DazzlingList

LINEを使って元カノと復縁する方法と5つの注意点

「別れたくないのに彼女からフラれてしまう」などは、男性なら誰もが経験したことがあるのではないでしょうか。そんなとき、「やっぱり別れたくない」「悪いところは直すから」と未練がましく迫られると、相手の女性は余計に冷めてしまうので要注意です。

恋人からフラれたときは、「そっか、今まで楽しかったよ。ありがとう」と潔く去ったほうが好印象で、「あれ、もしかして私、もったいないことしてる?」と元カノに思わせることもできます。

男性は、別れた後も「元カノは自分のもの」と考える傾向がありますが、女性は「別れたら赤の他人」と思っています。元カノにしてみれば、「最近どう?」などと恋愛感情のない相手から詮索されたり、「今こんなことしてる」と質問してもいないのに語られるのは迷惑かもしれません。

本記事では、LINEを使って元カノと復縁する方法を紹介しています。「必ず復縁できる」と保証するものではありませんが、思うような返信がなくてイライラするときの精神状態のケア、元カノと久しぶりに連絡を取るときの注意点など、参考にしてみてください。

キカガク
「未練がましいと嫌われる」とわかっていても、好きな女性からLINEがきたら、すぐに返したくなるし、つい長文になったりすると思います。気持ちをコントロールするのが一番大変です。
スミエ
別れた彼氏から「鍵はそのまま持ってて良いよ」と言われたりすると、「いらねー」って盛り上がる女子会のネタになったりしますよ。男性も女性も未練がましい人はいますけど、男性はネタにされるから可哀想です。



復縁するためにすべき5つのこと

think.man

LINEの活用法を具体的に語る前に、まず復縁を目指す上での基本的な姿勢のようなものを紹介します。

復縁したがっていると元カノに悟られない

「別れたくない」「悪いところは直すから」と元カノに懇願するのは、「格好悪い」と思われるだけなので控えたほうが良いと思います。また、「寂しくて何もやる気にならない」「仕事も全然手につかない」などとアピールして、「自分にはあなたが必要だ」と間接的に訴える男性もいますが、「他人に依存する弱い男」と思われるだけで、やはり逆効果です。

元カノにLINEを送るときも、「復縁したがっている」と悟られると面倒くさがられたり、無視やブロックされることもあります。女性にとっては、興味のない男性からつきまとわれている、という認識です。「身内だから」となれなれしい態度を男性が取ると嫌われます。別れた瞬間から、赤の他人としてのマナーを守ることが大切です。

「最近どう?」とプライベートを詮索したり、「出会いがないんだよね」と未練がましさを感じさせるようなLINEは嫌われます。元カノにLINEを送るときの注意点は、あとでまとめて紹介します。

キカガク
毎日が退屈だったり、やる気が出なかったりしたとき、それを他人にする人は嫌われます。逆に、自分ひとりで楽しめる人の周りには、自然に人が集まるようになります。
スミエ
男性のほうが元カノに執着するっていいますよね。女性は出産とかのタイムリミットがあるから、過去なんて振り返ってる暇がないってことでしょうか。私も元カレと復縁したいと思ったことはありません。

フラれた原因を考えて自分で解決する

カップルが別れる原因はそれぞれに違いますが、いくつかのパターンがあります。

「どうして別れたいと思ったの?」と元カノに直接尋ねるのも方法のひとつですが、相手が正直に教えてくれるとは限りませんし、「未練がましい」と嫌がられるリスクもあるので、あまりおすすめできません。まずは自分で原因を考えてみることが大切だと思います。

別れる原因には、次のようなものがあります。

  • 付き合ってから褒めてくれなくなった
  • 転勤してから会う頻度が減って寂しくなった
  • 店員など第三者に対する態度が悪くて冷めた
  • 結婚しても共同生活がうまくいかないと思った

他にも色々な原因がありますが、詳しくはカップルが別れる原因は4つのパターンに分類できるという記事で紹介しています。

たとえば、転勤で遠距離恋愛になってしまうことが寂しいなら、「仕事を辞める」というのが根本的な解決かもしれませんが、それができないときは、「遠くても月に2回は会いに行く」「毎日21時に電話をする」などと約束して、現実的な落とし所を探ることになると思います。不満が完全になくなることはなくても、歩み寄る姿勢を示せば、納得してもらえるものです。

ただし、こういった歩み寄りは、元カノが「復縁したい」と思っているときでないと効果がありません。すでに元カノに新しい彼氏ができて、気持ちが完全に冷めているときに「ここを直すよ」と言われても、「は?今さら何?」と思うだけです。切り出すタイミングには注意が必要です。

別れても毎日が充実していることを示す

復縁したいときは、「あのときの自分とは違う」ということを元カノにアピールするのが効果的ですが、LINEなどで直接「今は〇〇を目標に頑張っている」と伝えることは、「あなたに認めて欲しくて頑張っている」という卑屈さ、嫌らしい執着を感じさせるので良くありません。

おすすめは、SNSや共通の知人を通して、間接的にさりげなく伝えることです。目標を持って仕事や趣味に取り組んでいたり、休日に友人と集まって出かけたりすることはアピールになります。元カノの仕事や恋愛が順調に進んでいるときは見向きもされないかもしれませんが、それは仕方ありません。

さきほども書きましたが、「別れてから何も良いことがない」「仕事も勉強も手につかない」などと弱音を吐くことは逆効果です。「そんなにつらいなら復縁してあげようかな」などと考える女性はいません。むしろ、自分が弱っているときに頼れるような強い男性を女性は求めています。

キカガク
元カノが自分のFacebookなどを覗いたときのために、備えておくことは大事です。逆に、自分は別れた元カノのSNSは見ないようにしたほうが良いと思います。執着心が強くなったり、嫉妬したりで、良いことがないからです。
スミエ
復縁に限らず、好きな人が自分がいなくても楽しそうにしてると、勝手に落ち込んじゃうことがありますよね。

魅力的な女性と知り合って余裕を持つ

「この人しかいない」と思い込んで、元カノにばかり執着していると、相手からは「重い」と嫌われますし、自分もLINEが無視されただけで発狂しそうになるなど、精神的に不安定になるので良くありません。

また、出会いの少ない男性は、「自分が付き合えそうな女性が他にいないから」という理由で、元カノにつきまとってしまうこともありますが、そういう余裕のない態度は、LINEの頻度や長さや発言などに表れるので、必ず見抜かれます。モテる男性は、「フラれても次があるし」と考えているので常に余裕があり、結果、さらにモテる、という好循環にあります。

ですので、元カノと復縁したいときは、モテる服装を意識したり、出会いの場に足を運んだりして、新しい出会いを求めることが逆に近道になると思います。色々な女性と連絡を取って、「この人がダメならこの人」と常にBプランがあるような状態に保つことが精神的な安定には大切です。ただし、それを元カノに伝えて嫉妬させるのは幼稚なので、控えたほうが良いです。

モテるための方法は次の記事で紹介していますので、参考にしてみてください。
男性のモテる服装に共通する7つのポイント
会話中に表れる女性の脈ありサイン(発言/表情/態度)
女性を食事に誘うとき失敗しない方法

元カノが失敗して落ち込んだときを狙う

人は、自分と釣り合いが取れた相手でないと、付き合いたいと思わないそうです。美女はイケメンと付き合う傾向にありますし、ブサイクでも収入が高かったり、何らかの秀でた才能を持つ男性を選んだりします。

仕事や恋愛が順調なときは、自己評価が高くなり、相対的に他人の魅力を感じづらくなります。いつも新しい男性から口説かれるようなモテる女性は、「別れても私は需要がある」と判断するので、彼氏とちょっと口論しただけで別れたくなったりします。

元カノが新しい彼氏と順調なときは、熱心にアプローチしても鬱陶しいと思われるだけですので、しばらくは我慢して待つしかないと思います。そのうち、新しい彼氏と関係がこじれる時期が来るので、そのときに備えて、元カノの良い相談相手になっておくことが大切です。人は自分が弱っているときに優しくされると、簡単に相手を好きになります。

キカガク
モテない男性が、可愛い女性に優しくされると好きになってしまうのも、同じ原理だと思います。自分に自信がない人は、人を好きになりやすいです。
スミエ
特定の相手にこだわっちゃう人は、だいたい職場とか学校とか、狭い世界で好きな人を見つけようとしてる気がするので、もっと街コンとかアプリとかを使って、いろんな人と話してみるのが良いと思います。

復縁を遠ざける最悪なLINEの例

fear.man

元カノに執着していることがバレる内容や恋人気取りのなれなれしい内容のLINEは嫌われます。元カノに送ってはいけないLINEは次の通りです。

女性に嫌われるLINEの例は、次の記事で詳しく紹介しています。
未読スルーされるLINEの5つの特徴と片思いのマナー

「別れたくない」「悪いところは直す」

この記事ですでに何度も書いていますが、元カノに「お願い」しても復縁はほぼ無理ですし、逆に印象が悪くなるだけなのでやめたほうが良いと思います。フラれた直後も、「そうか、そう決めたなら仕方ないね」「今まで楽しかったよ」と相手を尊重して、それまでのことに感謝できるくらいの余裕があったほうが、復縁できる確率も高まります。

「寂しくてつらい」「仕事も手につかない」

不調の原因を別れた元カノのせいにするのは、「みっともない」と思われるだけなので控えたほうが良いと思います。仕事や趣味に前向きに取り組んで、元カノがいなくても毎日が充実している、ということを示したほうが、復縁にはつながります。

「最近〇〇を始めたんだ」

女性は基本的に、元カレの近況報告には全然興味がありません。別れた瞬間から元カレは「赤の他人」という認識です。「成長した自分」をアピールするために、元カノにそういった報告をしてしまうことがありますが、反応するのが面倒なだけでなく、「復縁したがっている?」と勘づかれるリスクがあるため、やめたほうが良いと思います。

「最近どう?」「新しい彼氏できた?」

プライベートな詮索もやはり嫌われます。「どうしてあんたにそんなこと説明しなきゃいけないの」と怒らせるだけです。そういったなれなれしい質問は控えて、他者としてのマナーを守ったやりとりをするのが良いと思います。

「もしかして迷惑?」「LINEが嫌なら言ってね」

LINEを送っても返信がなかったりすると、つい不安になって、「もしかして迷惑だった?」「忙しいの?」「言ってくれたら、もうLINE送らないから」などと卑屈な物言いをしてしまいがちですが、そういった自信のない態度は嫌われます。デートに誘うときなどに、「僕なんかでよければ」と余計な一言を加えるのもやめたほうが良いです。

非通知で元カノに電話をかける

これはLINEではありませんが、元カノが電話をしても出ないとき、「忙しくて出られないのか」「自分だけが拒絶されているのか」を確かめるために、非通知で電話をかけてみたくなることもあるかもしれません。しかし、元カレからLINEや電話があった直後に非通知で着信があれば、容易に察しがついてしまうのでやめたほうが良いと思います。

キカガク
非通知で電話するのは、相手にしてみればストーカー行為で、ブロックされてもおかしくないですよね。共通の友達がいるときは、変な噂が広まるかもしれないので、注意したほうが良いです。
スミエ
一方的にLINEを送り続けたり、やりとりをしてても温度差が激しかったり、話が通じないと思ったら女性はブロックするんだと思いますよ。私は怖いのでブロックはしませんけど。

元カノにLINEを送るときのコツ

smart-phone.gentleman

何度も書いていますが、「未練がましい」と元カノに思われないことが非常に大切です。そのためには、完全に連絡を断つことが一番ですが、それはそれで復縁できる確率が低くなります。

元カノにLINEを送るときのコツは次の通りです。

理想的なのは、元カノが不快に感じない程度に交流を続けて、何か困ったときは気軽に頼ることができる、という便利屋のポジションです。元カノの仕事や恋愛が順調なときは、特にできることはありませんが、それは仕方ないと思います。

文字数や頻度を相手に合わせる

元カノにLINEを送るときは、「相手はこちらに興味がない」と思ったほうが安全です。相手は一、二行で終わる短文を送っているのに、こちらが十行も続く長文を送ったりすると、間違いなく「面倒くさい」と思われます。また、相手が返信に一日かけたのに、こちらが「待ってました」とばかりに5分後にリプライしたりすると、やはり「面倒くさい」と思われます。

必要のあるときにだけ連絡する

質問されていないのに自分の近況を語ったり、相手のプライベートを詮索したりするLINEは嫌われます。「かまって欲しいんだな」と元カノに思われると復縁が遠ざかります。用件がないのにLINEを送るのは控えたほうが良いと思います。

LINEを送るときは、次のような口実がおすすめです。

  • 元カノにしか頼めないことがあるとき
  • 元カノだけが知っていることを尋ねるとき

具体的には、「前に行った解体ショーの寿司屋の名前覚えてる?」というような具合です。「後輩が教えて欲しいってうるさいんだ」などと言い訳を加えても良いかもしれません。「同期の女子が異動するから、女性視点でプレゼントを選んで欲しい」と相手を頼るのも定番ですが良いと思います。

用件が済んだら、自分からあっさりと切り上げることも大切です。どうでもいい質問でやりとりが長引くと、「さっきの質問は久しぶりに連絡をするための口実か」と気づかれてしまいます。「困っているなら助けるけど、下心があるなら迷惑」と無視やブロックされてしまうかもしれません。

LINEを送るきっかけに悩むときは、次の記事がおすすめです。
片思いの相手に久しぶりにLINEを送る自然なきっかけ

反応の大きさも相手に合わせる

元カノがそっけなく返信をするときは自分もそっけなく、元カノが連絡を喜んでいるときは自分も喜ぶ、というように、温度というか反応の大きさを相手に合わせることが非常に大切です。

軽い気持ちで「元気にしてる?」と送っただけなのに、復縁したい気持ちを長文で訴えられたりしたら、あまりの温度差に引いてしまいます。「やっぱり距離を置いたほうがお互いのためだ」と再認識させてしまうことになります。

「嬉しい」「楽しみ」といった感情表現を使っているのが自分だけでないか、顔文字や絵文字を多用してはしゃいでいるのは自分だけでないか、ということを意識しながらLINEをすると良いと思います。それから、難しいかもしれませんが、相手が会いたがっているように見えたら食事に誘う、そうでないなら様子を見る、とアクションを使い分けることも大切です。

キカガク
興味のない人から恋愛感情を抱かれると面倒くさいです。優しくて真面目な女性の場合は、「これ以上期待させるのは悪い」と思ってしまいます。これがいわゆる「重い」というやつで、ブロックされる原因になります。
スミエ
興味のない男性からしつこく誘われたりすると、女性は無視したり、ブロックしたりしたくなると思います。元カノが自分から連絡をしてきたときは、絶対何か期待してるので、チャンスを逃さないでください。

元カノから連絡がきたらチャンス

smart-phone.lady

別れた元カノが自分からLINEを送るようになったら、復縁のチャンスかもしれません。しかし、相手は軽い気持ちで近況をきいただけなのに、「もう一度やり直そう!」と鼻息荒く迫ったりしたら、すぐに引かれてしまいます。元カノがどういうつもりでLINEを送ってきたのか、冷静に見極める必要があります。

恋愛や仕事で行き詰まっているのか?

それまでそっけなかった元カノが、「最近どう?」などと様子を窺うようなLINEを送ってきたときは、復縁のチャンスです。新しい彼氏や人間関係などでトラブルがあって、癒しを求めている可能性があります。落ち込んで自信を失っているときというのは、誰かに優しくされると、簡単に好きになってしまうものです。

「最近どう?」と元カノが質問するときは、「出会いがなくて寂しい」という返事を期待しているのかもしれませんが、そう返信するのは格好悪いのでやめたほうが良いと思います。別れてからも充実した毎日を送っているとアピールするために、「今は〇〇を目標に頑張っている」みたいなことを話すのが良いと思います。

元カノのほうから、「最近つまらなくて」などと弱音を語るときは、ほとんど「復縁したい」と言っているようなものです。「食事でも行かない?」と誘ってみるのが良いと思います。このとき、「相談に乗るよ」と偉そうな発言をしたり、「俺も君と別れてから毎日がつまらない!」と待ってましたと言わんばかりの反応をするのはNGです。

わざとそっけなくしているのか?

自分から連絡してきたにも関わらず、元カノの態度がそっけない、という場合もあると思います。

別れた直後は、元カレにまだ強い関心があるので、「よりを戻すか、さもなくば連絡を断つ」という極端な二択で女性も考えがちです。しかし、時間が経つにつれて興味がなくなり、やがて完全に忘れてしまいます。そして、ふとしたきっかけで、「そういえば、あの人どうしてるかな」と本当に軽い気持ちで連絡をしてみるわけです。

また、テレ隠しでわざとそっけなくしている可能性もあります。そういうときは、こちらもそっけない態度で返してしまうと、せっかくのチャンスを逃してしまうことになります。「元カノからLINEが来た!」と両手を上げて大喜びするのはダメですが、冷たくあしらってもいけないので、「君が元気そうで嬉しいよ」と余裕のある態度で受け入れるのが良いと思います。

キカガク
恋愛感情があるとバレると避けられる、とお互いに思っていると、探り探りのやりとりになりますけど、そういうもどかしさも恋愛の醍醐味というか、楽しいところといえると思います。
スミエ
うまくいくとわかってたらドキドキしないですからね。自分のこと好きになってもらえるかなって不安なときに、食事に誘われたり、両思いだったってわかったりするから嬉しいんだと思います。

まとめ

LINEを活用して元カノと復縁するコツをまとめると、次のようになります。

  • 復縁したがっていると元カノに悟られてはいけない
  • 別れてからも毎日充実してることをさりげなく示す
  • 魅力的な女性とデートして精神的な余裕を持つ
  • 元カノが恋愛や仕事で失敗して落ち込んだときを狙う
  • 別れた原因を分析して歩み寄る姿勢を示す
  • 必要性のないLINEは控えたほうが良い
  • LINEを送るときは温度差のないやりとりを心がける
  • 元カノから連絡が来てもはしゃがないで丁寧に対応する

復縁や略奪恋愛というのは、時間がかかる上にうまくいく保証もないので、他の女性と付き合うことも視野に入れたほうが、精神衛生上も良いのではないかと思います。復縁を目指す場合も、必死な感じが出ると良くないので、気持ちをコントロールすることは大切です。