DazzlingList

恋愛における「告白」や「付き合う」の意味

本記事では、恋愛における告白の意味を紹介しています。

  • 告白という言葉の意味
  • 告白するという行為の意味
  • 付き合うという約束の意味

「これを読めば告白の成功確率が上がる」といった内容ではありませんが、「何のために告白をするのか知りたい」「付き合うという意味がよくわからない」という方は参考にしてみてください。

代表
隠していたことを打ち明けることが告白です。「君のこと嫌いだから明日から話しかけないで」も告白です。
裏代表
代表はこういう理屈をこねるのが大好きだけど、私は全然興味ありません。「だから何?」って感じです。



恋愛における告白の意味

告白の意味は、「心に秘めていたことを打ち明けること」と辞書には書かれています。

恋愛においては、「好きです」と好意を告白することが一般的です。「俺のこと好きだろ?」は確認、「付き合わない?」は提案なので、厳密な意味で告白ではありません。「俺もお前が好きだ」「付き合いたい」ならば立派な告白です。

代表
「ずっと一緒にいたいから結婚しない?」と言うとき、「一緒にいたい」の部分は告白ですが、「結婚しない?」の部分は提案(プロポーズ)です。
裏代表
「付き合ってください」が告白で、「結婚してください」がプロポーズじゃないの?

告白には要求や提案が伴う

「好きです」と相手に伝えて、そのまま立ち去ることも定義上は告白ですが、あまり一般的ではありません。「付き合ってください」「デートをしてください」など、告白に続いて何らかの要求や提案が行われることが大半です。

むしろ、そういった要求や提案がメインで、それらを補強するために告白をする、という人が多いと思います。恋愛以外の告白、たとえば罪を告白するときも、「罪を許してもらうこと」「罪悪感から逃れること」などの目的に告白が利用されているように思います。

裏代表
「付き合ってください」と言われないと、告白されても、どう反応していいかわからなくて困ります。たまにそういう人がいて、嬉しいんだけど、「どうして欲しいの?」と思います。

ちょっと踏み込んだ関係になる

couple.first-contact

中学生が隣のクラスの女子に告白するときは、「連絡先を交換する」が目的かもしれません。大学生がサークル仲間の女性に告白するときは、「2人きりでデートをする」が目的かもしれません。

このように、お互いの年齢や関係性によって、告白の意味は少し変わります。共通しているのは、「それまでよりちょっと踏み込んだ関係になるために告白をする」ということです。

相手に恋人や配偶者がいるときは、「今のままの関係で構わないから、好意だけ知っておいて欲しい」と告白することもあるかと思いますが、その場合も、言葉にしないだけで何らかの見返りを期待して告白しているものと考えられます。

裏代表
中学生のときは、ちゃんと付き合わないとデートもろくにできなかったけど、大人になると普通に異性ともご飯に行くようになりますよね。誰も冷やかさなくなります。
代表
デートしてるところを目撃して、「お前ら付き合ってるの?」と質問する人がいますけど、質問の意味がわかりません。

付き合うという約束の意味

think.man

「付き合ってください」と告白することが慣習となっていますが、この「付き合う」という約束の意味も、人によって捉え方が違います。

「他の異性とは連絡を取らないこと」と考える人もいれば、「カラダの関係を持つことに対する合意」と考える人もいます。明確な定義があるわけではないので、どんな解釈をしても間違いではありません。

中学生の場合は、「連絡を取り合うこと」「2人で遊びに行くこと」などが「付き合う」の意味になります。大人の場合は、「他の異性とカラダの関係を持たないこと」などが「付き合う」の意味になります。

代表
中学生のときに告白されて、「付き合うってどういう意味?」としつこくきいたら嫌われたことがあります。
裏代表
みんなそんなに深く考えないで使っていると思いますよ。「浮気していでね」ってくらいの意味です。
代表
「今日から男子生徒ともしゃべっちゃダメ」と彼女に言われた友達がいたんですよ。そんなに束縛するつもりなら、付き合う前に言わないのはアンフェアだ、と思いました。

まとめ

告白の意味をまとめると次のようになります。

  • 告白とは好意を相手に伝えること
  • 一般的に何らかの要求を伴う
  • 告白すると一歩進んだ関係になれる
  • 付き合うという意味は年齢によって違う

本記事では告白という言葉の意味、告白するという行為の意味などを紹介しました。「何のために告白をするのか知りたい」「付き合うという意味がよくわからない」という方は参考にしてみてください。