DazzlingList

恋愛における「隙がある女性」の意味と6つのポイント

「あの人は美人だけど、隙がないからモテない」などと使われますが、隙がある女性とはどんな女性なのか、具体的に示されないと対処のしようがありません。「隙」と似た言葉に「油断」がありますが、「隙がある女性」=「油断している女性」なのでしょうか。

本記事では、恋愛における隙がある女性について紹介しています。「自分よりもブサイクなのにモテる女性がいる理由が知りたい」という方は参考にしてみてください。

Yuta
隙というのは、「自分でも落とせそうな気がする」と男性に錯覚させることだと思います。たとえば、露出が多いファッションとか、ボディタッチが多い女性は隙を感じさせます。
Sumie
そういうのは、ただの安っぽい女だけど、いつも笑顔だったり、楽しそうに話が聞ける女性も、男性は話しかけやすいんじゃないですか?
Yuta
楽しそうに話を聞いてくれる女性に、男性は弱いですね。自分の知識とか経験で女性を喜ばせられると、自信につながるんだと思います。



恋愛における隙がある女性とは

「隙がないから口説かれない」などと使われますが、恋愛における隙とは、「口説いたら自分でも落とせそうな気がする」と男性に錯覚させることだと思います。週末の予定を常に空けておくことではありません。

アンケートを取ると、独身男性の4人に3人が「自分は草食系だ」と答えます。女性が考える以上に、男性はアプローチに慎重です。モテる女性になるには、「誘ってもいいよ」というサインを自分から積極的に発していく必要があります。

隙がない女性の特徴

smart-phone.lady

  1. 恋人がいなくても充実している
  2. 他人に頼ったり弱みを見せるのが苦手
  3. 自分と違う考えをすぐ否定する
  4. 口説かれたと勘違いすることを恐れる
  5. ファッションは男に絶対に媚びない
  6. 最後まで話を聞くことができない

恋人がいなくても充実している

自分で趣味を見つけて、友達と一緒に好きな場所へ旅行して、美味しいものを食べたりして充実している女性を見ると、「この人は自分がいなくても楽しめる人だな」と男性は感じて、離れてしまいます。

男性から食事に誘われたときも、「今週末は習い事と友達の約束があるから」「来週は大学の先輩とダイビングに行くから」「えっと、来月の23日の午前なら空いてるけど?」とスケジュール帳を片手に聞き返すような女性はモテません。

男性は、自分の知識や経験や気遣いで女性を喜ばせてあげられることで自信が得られます。一人ですでに充実している女性は喜ばせるハードルが高く、「自分が誘わなくても他に楽しいことがあるんでしょ?」と思われます。

他人に頼ったり弱みを見せるのが苦手

男性は、女性を助けることを通じて自信が得られる生き物なので、最後まで自分でやろうとする女性よりも、「〇〇さん、教えてください」と他人に頼れる女性に魅力を感じます。「なるほど、さすがですね」と感謝されると、さらに嬉しくなります。

責任感が強く、ミスを自分でカバーしてしまう女性は、隙がないと思われます。また、女性の前で失敗することを男性は恐れるので、ミスをしない女性がそばにいると「この人の前では失敗できない」と緊張します。

Yuta
自分でやろうとしないで、すぐ他人を頼る女性は嫌われます。どのくらいがちょうどいいのか、考えたんですけど、男性は困っているときに助けたいんだと思います。
Sumie
「めんどくさいから、代わりにやって」って言われても嬉しくないってことですね。「わかんない」「できない」「助けて」は私の口癖です。

自分と違う考えをすぐ否定する

年収や資格や容姿など、男性はいろいろな指標で評価されますが、好きな女性からは「あなただけ」と褒めて欲しい、という願望が男性にはあります。他人と違うユニークな部分を認め、そこを魅力と感じて欲しい、という願望です。

いくらスペックを褒められても、「話がつまらない」などと言われると、「それなら他の男性でもいいんじゃないか」と男性は感じます。自分だけの個性を価値があるものと認めてくれる女性を男性は求めています。

口説かれたと勘違いすることを恐れる

男性から食事に誘われたとき、「同僚として誘われただけ」「口説かれたなんて思うなよ」と自分を戒めてしまう奥手な女性も、隙がないと男性には思われます。

自分に好意があると勘違いして、傷つかないために慎重になっているのだと思いますが、結果、デートに誘われたのに事務的な対応をしてしまい、「私は恋愛対象として見てません」という態度を取ってしまいます。

Yuta
同僚の男性と話すとき、仕事関係の話しかしない女性も隙がないと思われます。プライベートなことを自分からどんどん話す人は、「この人には何を言っても許されそう」と思われます。
Sumie
上司が子供の話とかしてると、親近感が湧いたりしますよね。真面目な話ばかりだと、一緒にいて緊張します。ミスできないって思います。

ファッションは男に絶対に媚びない

自分の考えをはっきりと主張する強い女性は、同性には格好良いと思われますが、癒しを求める男性には嫌われます。目尻のつり上がったメイク、黒のラーダースなど、「男ウケなんか狙わない」という頑固たる姿勢をファッションで示す女性は、隙がないと思われます。

男性には、ナチュラルメイクでたれ目の弱そうな女性が好まれるようです。意見が違っても対立しなそうな印象を受けますし、「守ってあげたい」と男性が感じるからだと思います。

Sumie
若いときのほうが、すぐ流行に影響されたりして、あまり自分の主張とかはないような気がするけど、アラサーになってくると、こだわりが強くなってきますよね。
Yuta
若者は芸能人や歌手に憧れて、それに近づきたくて真似をするんですよ。外見が似ると、自分の価値が上がったように錯覚します。自己評価が低いと、ファッションを真似したり、ブランド品を買ったりするみたいです。

モテる女性の服装「男ウケとは?」をロジカルに解説

最後まで話を聞くことができない

男性と話すことが苦手で、つい早口になってしまったり、緊張してすぐに話を切り上げようとする女性も、やはり隙がないと思われてしまいます。恋愛に限りませんが、自分の話をよく聞いてくれる人は信頼できそうに見えます。

また、他人のプライベートに全く興味がなさそうな態度も、男性には嫌われます。

たとえば、自分はプログラミングに興味がなくても、「どんなきっかけで勉強を始めたのか」「その気になればスマホのアプリとかも作れるのか」と質問をすることはできます。話題を変えずに、自分も楽しめる会話に誘導する工夫が必要です。

聞き上手になって恋愛関係に発展させる簡単な方法

まとめ

恋愛における隙がない女性の特徴をまとめると次のようになります。

本記事では、恋愛における隙がある女性について紹介しました。「自分よりもブサイクなのにモテる女性がいる理由が知りたい」という方は参考にしてみてください。