DazzlingList

告白の場所を選ぶときの3つの注意点

告白は、もちろん「誰に告白されるか」が重要ですが、場所や時間をわきまえないと「空気が読めない奴」と思われることがあります。相手の気分が高揚しているときに告白すれば、成功する確率も上がるかもしれません。

告白されて嬉しい場所、ガッカリする場所を本記事で紹介しています。これから好きな相手に告白しようと考えている方は参考にしてみてください。

代表
ガッカリな告白をされたエピソードを聞いても、「テレ隠しかな?」とか「その人なりの誠意じゃない?」と感じることが多いです。僕の場合、あまり場所は気にしません。
裏代表
女性はロマンチックな場所で告白されたいって願望があると思うよ。それによって返事が変わるとかはないけど、プレゼントをラッピングするようなものです。
代表
男性は場所なんか気にしないと思っていたんですけど、意外に気にする人も多いみたいです。「誰かに聞かれる」「冗談か本気かわからない」などを男性は嫌うようです。



告白をするときの3つの注意点

  1. 他人に聞かれないこと
  2. 真剣な話だと伝わること
  3. 対面で告白すること

告白をするときは、この3つのポイントに注意する必要があります。

他人に聞かれないこと

他人に聞かれたり、見られたりする恐れがある場所での告白を嫌がる人は多いです。他人に知られて噂になると、それまで好意を抱いていても一気に冷めてしまうこともあります。

また、告白に友達を付き添わせることも、真剣な態度に見られないので避けるべきです。

代表
スラムダンクというマンガで、主人公が告白してフラれたとき、隠れていた友達が出てきてからかうシーンがあるのですが、そういうのは最悪ですよね。

真剣な話だと伝わること

テレ隠しで人混みで冗談っぽく告白をしたり、酒を飲みながら告白したりするのも好まれません。場所ではありませんが、「好きかもしれない」という言い方も、真剣さが伝わらないので嫌われます。

裏代表
「好きかもしれない」って告白する人がいるんですか?バカなんじゃないかと思います。

対面で告白すること

メールやLINEで告白をすることは、真剣さが伝わらないという理由で嫌われます。「わざわざ会いに来てくれた」ということを真剣さと受け取る人が多いようです。

代表
ちなみに僕はメールで告白されても気になりません。普段から、重要な話をメールやLINEでもしている人は、気にならないんじゃないかと想像しています。
裏代表
たしかに、LINEでいつもふざけたスタンプとかしか送らない人からLINEで告白されると、真剣な感じがしないかもしれませんね。

告白されて嬉しい場所

告白されて嬉しい場所の具体例を紹介します。

  • ドライブ後の車内
  • 夜景が見える場所
  • 相手の部屋

2人きりになれる場所で、真剣さが伝わるように告白することが成功率を上げるポイントです。薄暗いロケーションのほうが気分が高揚するので、時間帯は夜のほうが好まれます。言葉はシンプルで大丈夫です。

代表
そうやってムードを演出して、「少しでも成功確率を上げてから告白しよう」と考えていると思われたら格好悪いので、僕の場合、あえてムードのない場所で告白しようとしてしまいます。

告白されてガッカリする場所

告白されてガッカリする場所の具体例を紹介します。

  • トイレの近く
  • 人混みや電車の中
  • 騒がしい居酒屋
  • LINEやメールで告白

女性のほうがムードを大事にする傾向があります。同じ相手でも、告白の仕方で返事が変わる女性もいるようです。「夜景が見えるレストランでディナーをした後、2人きりの車内で告白」など、男性にしてみれば恥ずかしいシチュエーションのほうが好意的に受け取られます。

裏代表
何を言っているか聞き取れないのは嫌ですね。相手が頑張って言ってくれたのに、何度も聞き返すのは申し訳ない気がします。
代表
裏代表は、相手の話を聞き取れないときが多いですけど、2回聞き返しても聞き取れなかったときは、わかったふりをしています。

まとめ

告白する場所を選ぶときのポイントをまとめました。

  • 他人に話を聞かれない場所を選ぶ
  • 真剣な話だとわかるような場所を選ぶ
  • メールやLINEではなく対面で告白する

相手によっては、告白する場所次第で返事が変わることもあります。

本記事では告白の場所を選ぶときの注意点を紹介しました。これから告白しようと考えている方は参考にしてみてください。