DazzlingList

男性のモテる服装に共通する7つのポイント

自分のファッションセンスに自信がないと、おしゃれな店に入りづらかったり、女性の前で緊張してうまく話せなくなる原因になります。

たかが外見ですが、たとえば街コンや婚活パーティで「あの人と話してみたい」と女性が思うきっかけは、大部分が見た目です。「自分は会話がヘタだ」と考えている男性も、実は会話力ではなく、第一印象で恋愛対象と見なされないことが原因で盛り上がらないことも多いです。

ファッション誌やオンラインショップには、「今シーズンのトレンドカラーは〇〇」「このコーディネートがモテる」と具体例はよく示されていますが、女性がどんなところをチェックして、男性にどんなファッションを期待しているか、という基本的なことを論理的に解説した記事は少ないように思います。

そこで本記事では、女性にウケる男性の服装の共通点について解説しています。

Yuta
合コンではPコートがモテるそうです。でも、こういう話が広まって、みんなが同じ格好をするようになったら逆にダサいので、難しいですね。流行が次々移り変わるのも、もしかすると同じ原理でしょうか。
Sumie
私が行った婚活パーティでは、バナナ柄の短パンを履いた変なおじさんがいたんですけど、女性にモテてました。不思議だと思ってたんですけど、年収が2000万円だと話したらわかりました。



女性ウケする男性の服装の共通点

ほとんどの女性は、実は男性のファッションセンスにそれほど期待していません。「特別なおしゃれはいらないから一緒にいて恥ずかしくない格好をして欲しい」という意見が多数派です。男性の傾向として、たとえば、どこのブランドの時計を身に着けたらモテるのか、と足していく方向に考えがちですが、いかに女性に嫌われることをしないか、という引き算が重要になります。

女性ウケを考えるときに大切なことは、まとめると次のようになります。

自分で服を選ぶときの基準としてご活用ください。

実用性のないアクセサリーは嫌われる

おしゃれをしようと思い立って、最初に男性が考えつくのが、アクセサリーかもしれません。しかし、ネックレスや財布のチェーンなど、男性が身に着けるアクセサリーに女性が嫌悪感を抱くケースは意外と多いです。似合っていないと、猛烈に非難されることがあります。

これは芸人でいうと「スベっている」状態に近いです。つまり、ジョークを言ったのに、面白くないから「スベる」わけです。同様に、本人はおしゃれのつもりなのに、全然似合っていない、というときに「ダサい」と言われます。面白くないジョークなら言わないほうがマシですが、アクセサリーもセンスに自信がないなら避けたほうが無難です。

逆に、時計などの実用的なアクセサリーは、身に着けても評価が下がることはまずありません。よほど奇抜なデザインや女児向けの時計なら話は別ですが、基本的に加点されるか、まったく評価に影響しないか、のどちらかです。アクセサリーにお金を使うなら、女性に人気のブランドの時計などがいいかと思います。

Yuta
他の記事でも書いてますけど、アクセサリーの着けすぎは女性ウケが悪いです。マンガとかゲームでは、モテるキャラはみんなピアスとかネックレスをしていますけど、現実は違います。
Sumie
タイガーアイとか、ギャンブル好きが身に着ける指輪とかしてたら嫌ですね。あと、アラサーの男性が十字架のネックレスとかドクロのプリントTシャツとか着ていたら嫌だっていう女性は多いかもしれません。

装飾が多い服やカラフルな服は幼く見える

【CLASSIC STYLE】#sendaibeaglestyle . 🎼Vintage Band Tee🎼 ヴィンテージバンドTシャツのオリジナル物多数入荷いたしました。 なかなか見つからないGood printをお手ごろプライスで展開しております。 是非店頭でお手に取ってみてください🌈 皆様のご来店お待ちしております🌻 . #古着屋beagle #仙台古着 #仙台古着屋 #ヴィンテージ #レディースファッション #ファッション #古着ミックス #古着コーデ #レディース古着 #メンズ古着 #古着女子 #古着男子 #アメリカ古着 #音楽 #ライブ #レコード #アナログ盤 #映画 #サブカルチャー #アメカジ #古着mix #fashion #usedclothing #vintagefashion #vintagestyle

Beagle【 used & vintage 】さん(@beagle_sendai)がシェアした投稿 –


アクセサリーの次に注意すべきは、カジュアルに寄りすぎて幼く見えてしまうことです。日本人のファッションは、アメカジの影響を強く受けていて、たとえば、ジーパンにTシャツにスニーカーといったカジュアルな服装の男性も多いです。しかし、日本人はアメリカ人と比べて童顔なので、アメカジをそのまま真似すると子供っぽく見えてしまいます。

襟元やボタンの色がカラフルだったり、服の一部だけ生地が違っていたり、英語のプリントが入っていたり、といった装飾の多い服装はカジュアルなアイテムです。そういうものを着ているだけで、「子供っぽい」と思われる可能性があるので避けたほうがいいと思います。また、黒や白といったモノトーン以外の色も、どちらかといえばカジュアル寄りです。

おしゃれな男性のスナップ写真を見ると、やはりTシャツやニットは無地のシンプルなものだったりします。カラーを取り入れる場合も、全身をカラフルにするのではなく、モノトーンに一部アクセントとしてカラーを入れたり、同系色にまとめてバランスを取ったりしています。

Yuta
全身黒はダサい、という人は多いですけど、そんなことはないと思います。スーツもカバンも靴も、全部黒でも変じゃないですし、私服でも黒を上手に着ている人はいます。
Sumie
黒は合わせやすいですよね。赤とか青とかピンクとか、どんな色でもアクセントとして使えます。全身黒が気になるなら、ひとつだけ派手なデザインの服に置き換えてみるといいと思います。

個性的なファッションは偏見を与える


ヒップホップ音楽が好きな人などが好むB系のファッションや、モノトーンで独特なシルエットや柄が多いモード系のファッションなどは、身近にいると存在感があって、「おしゃれとはこういうことなのか」と思ったりもしますが、そういう個性的なファッションはそれほどモテないので、女性ウケを目指すのであれば真似をしないほうがいいと思います。

個性的なファッションは目立ちますが、こだわりや自己主張が強そうに見えて、性格まで偏っていると思われてしまうリスクがあります。たとえば、クラシック好きな大人しい女性は、ビジュアル系ファッションの男性を見て、なんとなく敬遠してしまったりします。ですので、偏見の原因になりうる奇抜な服装は基本的に避けるべきです。

知らない人が大勢集まるような場では、個性的なファッションが役立つこともあるかもしれません。つまり、同じ趣味の仲間を見つけたいときに目印になるのです。お見合いパーティのように、会話のチャンスが確実に与えられるイベントなら、「僕の趣味は〇〇です」と口頭で説明すれば足りますが、大規模な街コンなど、全員と話せる保証がないときは、個性的な目印を用意しておく、という作戦もアリだと思います。

しかし、その場合も、全身で趣味を表現するのではなく、仲間だけにわかる少しマニアックなキャップを被るなど、自然な範囲でアピールするのがモテるコツです。アニメ好きと友達になりたいなら、好きなキャラのTシャツを着るのではなく、せめて好きなキャラのストラップを付ける程度にしたほうがいいと思います。

Yuta
おしゃれな男性が、実はゲームオタクなんだ、と告白しても、受け入れてもらえることが多いです。逆に、オタクファッションの男性は、オタクの程度は軽くても、受け入れてもらえないことが多いです。
Sumie
結局見た目ですからね。Yutaさんはしょこたんをよく引き合いに出しますよね。あの人はオタクだけどおしゃれで常識があるから万人ウケするって。

高級ブランドや流行りものは女性にウケる

女性が高級ブランドを身に着けていると、「金がかかりそうな女」「考えが浅そう」といった悪い印象を男性に与えることが多いですが、男女の立場が逆だと、なぜかこの評価も逆転します。ブランド品を持っている男性は魅力的、と女性に思われることが多いようです。もちろん、他の部分は貧相なのに、財布だけは高級品、という極端なケースは違います。

高いものを身に着けると、経済的に余裕があるように見えて、それが女性にアピールするのだと思います。また、トレンドをファッションに取り入れることも、男性はあまり興味がありませんが、女性は気にする人が多いので、もしかすると女性ウケにつながるかもしれません。

流行やブランドは、他の項目と比べると重要度は低いのですが、迷ったときのヒントになるかもしれないと思い、念のために紹介しました。たとえば、欲しい時計がふたつあって、どちらがいいか決めかねているとき、流行のデザインや女性人気のブランドならモテる、と知っておくと参考になるかもしれません。

Yuta
ブランドは女性にウケるかも、と書きましたけど、それで態度を変えるような女性はやめたほうがいいような気もします。
Sumie
まえに預金通帳を持ってきて、こんなに貯金してるってアピールしてきた男性がいましたけど、それよりは高い時計を身に着けるほうがいやらしくなくていいですね。

全身ダボダボのファッションはだらしない

アメカジの話をさきほども書きましたが、ジーパンにTシャツといった服装の男性は、とても多いです。それだけでもカジュアル感が強いのですが、どちらも大きめのサイズだったり、太めのデザインのものを合わせてしまうと、さらに子供っぽく、だらしない印象になってしまいます。

ファッションには、Aライン・Yライン・Iラインという基本のシルエットがあり、それを意識するとおしゃれに見えやすくなります。A・Y・Iはそれぞれ、何かの頭文字というわけではなく、文字の形に意味があります。

Aラインは、トップスが細身で、ボトムスが太いシルエット。Yラインは、トップスが太く、ボトムスが細身のシルエット。Iラインは、トップスもボトムスも細身のシルエットです。

ジーパンにTシャツというスタイルでも、細身のTシャツと太いジーンズを合わせたり、オーバーサイズのTシャツとスキニーを合わせたりすると様になります。黒いスキニーパンツはひとつ持っておくと便利です。YラインにもIラインにも使えますし、ブラックや細身のシルエットは、ドレス感があるので合わせやすいからです。

次の写真はAラインのイメージです。

次の写真はIラインです。

/¥3,980 フリンジデザイン👑フレアスキニーデニム カラー💠ブラック サイズ💠S~XXL ストレッチ素材のロングパンツです🎆 . 太もも部分にはダメージと裾は流行のフリンジ加工でこなれ感あり✨ . ひざ下からワイドに広がるデザインで、脚長効果も☺ . ストレッチなのでボディにフィットして動きやすいです。 . ウエストからひざまではタイトに絞られているため美脚効果も😄 . 金額を知りたい、もっと詳しく商品を知りたい方は写真をタップ♪ 商品名と金額が表示されます。 さらにクリックし、「ウェブサイトで見る」で当店ショップの商品ページをご覧いただけます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 当店トップページへはプロフィールページからアクセス!!! @ladyslaboratory ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー #ladyslabo#ブラック#フリンジ#ストレッチ素材#ロングパンツ#裾フリンジ#フレアパンツ#細身#美脚#美シルエット#大人女子#カッコイイ#cool#タイト#タイトシルエット#脚長効果#black#ダメージ加工#フレアスキニー#スキニー#デニム#ジーパン#ジーンズ#ボトム#パンツ#ズボン#伸びる素材#履きやすい#動きやすい

Lady’s Laboさん(@ladyslaboratory)がシェアした投稿 –

次の写真はYラインです。

オーストリア軍 50s ヴィンテージフィールドパーカー ダックハンターカモが特徴のフィールドパーカーです。モッズコートの様なフィッシュテールの裾もポイント。 コットンのラフな素材感は3シーズン通して着れことができるアイテムです。 こちらは店頭商品の為、現在オンラインでは販売を行っておりません。詳細などはDMにて受け付けております📲 ・ ・ ・ #WAIPER #WAIPERinc #fieldparka #instafashion #modscoat #austrianarmy #parkacoat #camo #duckhunter #military #militaryfashion #militarycoat #r_fashion #truevintage #duckhunter #ダックハンターカモ #usedclothing #vintage #50s #ヴィンテージ #お洒落さんと繋がりたい #モッズコート #カモフラ #ミリタリーコート #ミリタリー #軍物 #古着 #古着好きな人と繋がりたい #古着男子 #아메카지

ミリタリーショップWAIPER【ファッション 古着 軍物】さん(@waiper_inc)がシェアした投稿 –

Yuta
シルエットの話は、写真で見るとわかりやすいです。紹介していませんけど、トップスより足元を暗い色にしたほうが自然に見えるとか、パンツと靴の色を揃えるとスタイルがよく見えるとか、いろんなテクニックがあります。

ジャストサイズのニットはキモいかも

服はサイズ感が重要とよくいわれますが、どんなときでもジャストサイズが正解というわけではないので、注意が必要です。

これは具体例を挙げたほうがイメージしやすいかと思います。たとえば、ジャストサイズのニットは、肌とぴったり密着して、ボディラインがはっきりわかるゲイのような見た目になることがあります。スウェットのトレーナーも、袖や丈の長さに余裕がないと、運動着のような見た目になってしまいます。

ニットやトレーナーは、基本的に大きめのサイズのものを買ったほうがいいと思います。お店でも、やはり大きめのサイズが先に売れて、セールまで売れ残るのはMサイズだけ、ということがよくあります。Tシャツのサイズは、さきほども書いた通り、ボトムスがスキニーなのか、それとも太めなのかで似合うものが変わります。こういったバランス感覚のことを「サイズ感」というのだと思います。

Sumie
ぴったりサイズのニットを着ていると、お母さんから買ってもらった服みたいに見えますよね。私は足が太いから、長いスカートをよく履くので、意識してないけどAラインになります。
Yuta
明らかに小さめなのに、「サイズぴったりですね」とか嘘をつく店員さんもたまにいますよね。そういう信頼を失うような接客は結局損だと思いますけど。

おしゃれはシーンに合わせて服装を選ぶ

couple.lunch

スーツ姿が好きな女性は多いですが、休日のデートなのに男性がビジネススーツを着ていたら、「私服は自信がないのかな?」と相手の女性に思われます。デートつながりで書きますが、職場の同僚と初めてのデートなのに、相手がいつも出勤のときに着るようなラフな格好だったのでガッカリ、などもよく聞く話です。

デートのときは少し綺麗な格好をしたり、河原でバーベキューをするときは動きやすい格好をしたり、というように、シーンに合わせた服選びがおしゃれの肝です。大喜利でいうところのお題のようなものです。いかにその場に合ったファッションを選べるかでセンスが問われます。せっかく買ったからといって、暖かい日に汗をかきながらコートを着てデートに臨んではいけません。

ファッションに自信がない人が、もっとも簡単に自信を獲得できる方法が、「自分がおしゃれだと思う人から選んでもらう」だと思います。このとき、「平日夜の街コンで30歳くらいの知的な女性にモテる服を選んで欲しい」と具体的に伝えておくと、成果につながりやすくなります。

Sumie
私はデートのまえに自分の格好を友達にスマホで送って、「これでいい?」って確認してました。おしゃれな友達がいるといいですよね。

モテる服を選ぶときの具体的な方法

女性ウケのポイントは、ここまでに書いた通りです。しかし、注意点ばかりで、結局どんな服を選べばいいかわからない、という方もいらっしゃると思うので、具体的な服の買い方を少し紹介したいと思います。

自分で選べないなら、信頼できる店員さんや女友達に選んでもらう。あるいは、スナップ写真などから自分の希望に近いファッションを探して、それをまるごと取り寄せたり、似たものを行きつけの店で探す、といった方法がおすすめです。このとき、装飾が多すぎる服は選ばない、実用的でないアクセサリーは避けるなど、ここまで紹介したポイントも意識していただくと、女性ウケしやすくなるかと思います。

コーディネートの参考には、WEARやInstagramなどのアプリを使うのがおすすめです。職場の同僚やクラスメイトから探すよりも、自分のイメージに近いファッションが見つかる確率が高いです。自分の気に入っている服、たとえば「スキニー」などで検索結果を絞り込むと、スキニーの着まわし例が一覧できて便利です。また、ブランド名が書かれていれば、どういったお店が自分の好みに近いかもわかります。

店員さんや女友達などの第三者にアドバイスをもらうメリットは、なんといっても客観的な意見が聞けることです。スナップ写真を参考にして、そのままファッションを真似しても、もともとのコーディネートが自分の好みなので、確実に女性ウケするという確信は持てないかもしれません。その点、信頼できる女性複数人から意見を聞くことができれば、より一般的な女性ウケに近づけると思います。

他人にアドバイスを求めるときは、さきほども書きましたが、どんなシチュエーションで着るか、相手にどう思われたいか、と詳しく伝えておくのがいいと思います。

Yuta
ファッション雑誌を買うのもいいかもしれませんけど、自分が買ったことがないので、他人に勧められないと思いました。そんなものを買うなら、違う本を買いたい、と思っちゃうんですよね。
Sumie
今はネットがあるから、無料でプロのコーディネートが見れちゃいますからね。お金を払ってまでファッション雑誌を買う人は減っているんじゃないですか。
Yuta
ファッション雑誌に限らず、どんな雑誌も専門誌化していかないと、存続できないと思いますよ。浅い情報は無料で手に入りますけど、専門的で信頼性の高い情報は、やっぱりお金を出さないと手に入りません。

まとめ

男性のモテる服装についてまとめると、次のようになります。

ファッションの記事にも関わらず、写真より文字の割合が多すぎて大変だったかもしれませんが、デートや合コンのときの服選びの参考にしていただければ嬉しいです。