DazzlingList

男性の脈ありLINE/会話/行動からカラダ目的or本気度を確かめる方法

脈ありとは「恋愛において見込みがあること、期待が持てること」という意味です。相手が男性の場合、「恋愛対象として見られているか」と「真剣に付き合う気があるか」の両方をチェックする必要があります。遊び目的の男性を必死で追いかけても、貴重な時間を無駄にしてしまうだけです。

本記事では、男性の脈ありサインを見極めるポイントを紹介しています。

裏代表
男性はみんなカラダ目的です。大事なのは、「カラダだけが目的」か、「カラダ目的+真剣に付き合う気があるか」です。
代表
カラダ目的の男性にフラれて、「自分の努力が足りなかったからだ」と自分のせいに感じてしまうのは良くないと思います。「相手を間違えた」と思ってください。



脈なし男性の3つの共通点

fear女性と比べ、男性は恋愛対象とする範囲が広いですが、興味のない相手には露骨な態度を取ることが多いです。見込みのない男性にアプローチしても、無下な対応をされて傷ついたり、貴重な時間を無駄にしてしまうだけのことが多いので注意してください。

脈なし男性に共通する以上の3つの特徴について紹介します。

脈なし男性が恋愛対象外の女性に取る8つの行動

お金や時間を使わない

男性は、「興味のない女性には時間もお金も使いたくない」と考えています。

男性がデートをしたり、女性に食事をご馳走したりするときは、恋愛に発展することを期待している場合が多いです。男性から食事に誘ったにも関わらず、「割り勘でもいいですか?」と会計時に確認されたときは、デート中に恋愛対象外と見なされてしまった可能性があります。

会話もLINEも集中していない

「集中していない」とは、他のことを考えているという意味です。「会話の内容をよく忘れる」「LINEの返信や質問の回答を忘れる」などは脈なし男性の特徴です。

物理的に距離を置きたがる

女性から食事に誘っても、他の友達を呼ぼうとしたり、「予定がわからないから」などと曖昧な対応で逃げようとするのは脈なしサインです。それほど好きでなくても、少なくても恋愛対象の女性に誘われたら嬉しくなるのが男性です。

裏代表
男性は女性よりも、興味のない相手に露骨な態度を取る人が多いような気がします。女性はもっと上手に隠します。
代表
海外の実験ですけど、女性は同僚の男性と初めて会うとき、「一緒に働けるかどうか」を最初に見るそうです。逆に男性は、同僚の女性と会ったとき、「好みのタイプかどうか」を最初に見るそうです。

脈あり男性に共通する行動

smart-phone.gentlemanここでは脈あり男性に共通する行動を紹介していますが、慎重にパートナーを吟味する女性と比べて、男性は異性に好意を抱くハードルが低めです。「好意がある=真剣に付き合いたい」ではないという点に注意が必要です。

脈あり男性の以上の3つの行動を紹介しています。

脈あり行動から男性の本気度をチェックする3つのポイント

2人きりで食事や遊びに誘う

男性が女性を食事に誘うのは、「もっと女性のことが知りたい」「あわよくば抱きたい」などの考えがあるときです。中学生や恋愛経験の浅いオクテ男性の場合、「食事に誘う=告白」といえるくらい真剣な気持ちで誘っていることもあります。

食事代やデート代を支払う

男性がお金を投資するのは、基本的に何らかの見返りを期待しているときです。単なる習慣として「男性が払うべき」と考えている場合もありますが、上下関係もないのに、男性が特定の女性に何度もご馳走するようなときは脈ありと考えられます。

用事がなくても連絡をする

ネットで検索すればわかるようなことを男性が質問したり、次にみんなで集まったときに話せばいいようなことをわざわざLINEで連絡したりするのは、その女性と親しくなりたいと考えているときです。男性は用事や目的もなく、他人に連絡をしたりしません。

代表
自分が女性にご馳走するときは、「対等に扱っていない」と思われないか僕は気にします。「男性が支払うのが当たり前」とか「ご馳走されて嫌な女性はいない」という価値観は、ちょっと安直だと感じます。
裏代表
女性は、やっぱり最初はご馳走してくれる気概を見せて欲しいと思いますよ。あくまで気持ちです。そのあと、「私も半分出します」と割り勘にするのは全然抵抗はありません。

 本気の男性が見せる脈あり行動

男性は「本当に好きな女性のためなら、時間もお金も惜しまない」という特徴があります。一方、遊びで付き合っている女性に対しては、「投資と報酬のバランスが釣り合うか」を常に計算しています。報酬とは、ようするにカラダの関係のことです。

男性が本気の女性だけに見せる脈あり行動は以上の3つです。

脈あり行動から男性の本気度をチェックする3つのポイント

些細なことでも覚えている

男性は好きな女性のことをよく観察していますし、興味があるのでよく覚えています。髪型や服装のちょっとした変化に気づいたり、食べ物の好みや趣味を覚えているのは、その女性に関心を持っているからです。

長時間の相談も嫌がらない

好きな女性に頼られることは、男性自身の自尊心を満たすことにも繋がるため、長時間の相談も嫌ではありません。ただし、「問題点を聞き出して自分が解決してあげたい」と考えるのが男性なので、「女性の気持ち」だけを延々と聞かされるとイライラすることはあります。

肉体関係をしつこく求めない

たとえば、女性をホテルに誘って断られたとき、真剣な男性ほど深く落ち込みます。「不快な思いをさせたんじゃないか」「嫌われたんじゃないか」と心配するからです。ここで怒ったり、無理やりホテルに連れ込もうとする男性は、間違いなくカラダ目的です。

代表
「些細な変化に気づくこと」と「言葉にして伝えること」は別物です。「なんかいつもと雰囲気が違うな」と感じても、自信がなくて言葉にできない男性は多いと思います。
裏代表
食べ物の好みとかアレルギーとか覚えていてくれたらキュンとします。逆に女性の名前を間違えるとかは最悪です。

オクテ男性の脈ありサイン

couple.first-contact「何事も確信がないと行動に移せない」「好きな女性に好意を隠そうとする」などがオクテ男性の特徴です。過去に恋愛で失敗して傷ついた経験がある男性に多いと思います。オクテ男性は自分からアプローチすることが苦手です。

このような内容を紹介しています。

密かに発する奥手男性の脈ありサイン3つの特徴

オクテ男性あるあるエピソード

オクテ男性によくあるエピソードをまとめました。

  • おしゃれなお店を予約して引かれる
  • 告白したらもう遅いと断られる
  • 親しくなるまえに誘って気まずくなる

「女性を喜ばせたい」「誠実さをアピールしたい」という意図から、このような行動をオクテ男性は取りがちです。結果、それが空回りして傷つき、女性にアプローチするのがますます苦手になる、という悪循環に陥ります。

オクテ男性の脈あり行動

オクテ男性が取る脈あり行動は次の3つです。

  • よく見ている
  • しっかりと話を聞く
  • 丁寧なLINEを送る

「振り向いたときによく視線が合う」などは脈ありです。好きな女性のことを見つめるのは、自分から声をかけるのが苦手だからです。また、オクテ男性に限ったことではありませんが、「好きな女性の発言や好みなどをよく覚えている」という傾向もあります。

オクテ男性は、「好意を悟られることはトラブルの元」と考えています。ですので、自分から女性に声をかけたり、食事に誘ったりすることは苦手ですが、「話しかけてもらうと嬉しい」「LINEでは普通にやりとりできる」という男性が多いです。

丁寧なLINEについては、後で詳しく紹介します。

代表
中学生のときは、メールアドレスを聞くだけでも告白しなきゃいけなかったりしましたよね。オクテ男性はそれくらい純情です。
裏代表
オクテな男性は純情ですよね。女性がアドバイスをすると素直に聞いてくれます。ネットで調べたナンパのテクニックみたいな技を使って、こじらせているパターンもあります。



脈ありLINEの特徴と注意点

smart-phone.ladyたとえば、短文のメッセージだからといって、即座に脈なしと判断することはできません。「長文を送ったら面倒くさいと思われるかも」と心配して、書きたいことがたくさんあっても、あえて短いLINEを送る男性もいます。

  • 正しい脈ありLINEの特徴
  • 勘違いに注意すべきLINE

このような内容を紹介します。

LINEで脈あり男性の真意を見抜く21のポイント

正しい脈ありLINEの特徴

次のようなLINEが送られてきたら、脈ありと考えていいと思います。

  • 自分の意見が添えてある
  • よく内容を読んでいる
  • 返信時間にバラツキがない

自分の意見が添えてある

男性が自分の意見や感想を添えるのは、「もっとLINEを続けたい」「自分のことを知って欲しい」という気持ちの表れです。質問をされたわけでもないのに、男性が自分のことを語ったり、女性に個人的なことを質問するときは脈ありです。

よく内容を読んでいる

男性は好きな女性からのLINEは何度も読み返します。1通のLINEにいくつかの質問をまとめても、必ず全てに回答がされます。また、LINEに限りませんが、「前に伝えたことを覚えている」なども脈あり男性の特徴です。

返信時間にバラツキがない

「LINEの返信が早ければ脈あり」と考えるのは間違いで、そういった傾向はありますが、「好きな人ほどじっくり内容を吟味して返信したい」と考える男性も少数ですがいます。返信が早いのは、単にヒマなだけかもしれません。

好きな女性からのLINEは、忙しくても男性は必ずチェックしています。休憩時間や就寝前など、「決まった時間に返信がある」などは脈ありサインです。逆に、「以前は頻繁にLINEが送られてきたのに、今は1日1回しか送られてこない」などは脈なしです。

代表
男性は、自分の得意分野のことを話すのが好きなので、そういうテーマで語るときは、脈ありでなくてもそう見えるかもしれません。
裏代表
私と代表のLINEはいつも長文です。友達に見せたときは「レシートかよ」とつっこまれました。長文を送るときは、もちろん相手を選んでいます。

勘違いに注意すべきLINE

think.man

男性から送られてきたときに注意が必要なLINEです。

  • 長文で書かれる
  • 絵文字などで装飾
  • 返信が早い
  • 頻繁に連絡がある
  • 褒めてくれる

「長文で書かれる」「絵文字などで装飾」「返信が早い」などは、単にその男性の習慣であることもあります。「頻繁に連絡する」「女性を褒める」などは、たしかに女性に興味がなければしない行動ですが、「そうしたくてもできない」という慎重な男性も多いので、「連絡がないから」「褒めてくれないから」といって脈なしとは判断できません。

LINEで脈あり男性の真意を見抜く21のポイント

カラダ目的の見抜き方

必死でナンパをしたり、強引にホテルに誘ったりするイメージがあるかもしれませんが、それは間違いです。実際のカラダだけが目的の男性は、日頃から「女性にモテること」を第一に考えているため、女性に人気の職業であったり、女性にモテる外見であることが多いです。

このようなカラダ目的の男性の特徴を紹介しています。

「会おう」「別れよう」が突然

カラダ目的の男性は、自分がヤリたいときに会うので、「会いたい」という連絡がいつも突然です。このような強引な態度が、もしかすると女性には魅力的に見えるかもしれませんが、リーダーシップではなく単なる自分勝手なので勘違いに注意してください。

カラダの関係を断ると一気に冷める

カラダ目的の男性が一番恐れていることは、「ヤレない女性に時間やお金を浪費すること」です。ですので、真剣に交際している男性よりも早い段階でホテルに誘う傾向がありますし、一度断っただけで一気に冷めたり、他の男性のように落ち込むのではなく、むしろイラ立ったりします。

女性を褒めるのが上手で否定しない

カラダ目的の男性は褒めるのが上手ですが、それは「女性を気持ち良くさせてカラダの関係に持ち込むため」です。どんな話でも共感の姿勢で聞いてくれます。

この「どんな話でも」というのがポイントです。本気で将来のことを考えている男性は、女性が間違った選択をしていると思えるときは、女性と衝突します。カラダだけが目的の男性は、女性の将来のことに関心がないため、そこまで熱くなりません。

外見や職業がハイスペック

こういったカラダ目的の男性は、女性にモテるためには時間も労力も惜しまない傾向にあります。大学や仕事を選ぶときも女性の評価を意識しますし、女性ウケが良い髪型やファッションも常に研究しています。このようなわかりやすい魅力を備えた男性に、若い女性や恋愛経験の少ない女性ほどハマりやすいので注意が必要です。

裏代表
男性がカラダ目的なのは仕方ないと思います。カラダの関係だけで終わるのか、真剣に付き合う気持ちがあるのか、女性は自分で見抜かないとダメです。
代表
相手がカラダ目的だったことに最後まで気づかない女性も多いです。「次はもっと努力しよう」と、また同じような男に引っかかる人も多いので注意してください。



片思い中のLINEの注意点

smart-phone.lady

恋愛において女性は受け身であることが多いですが、男性の6割が「女性のほうから告白して欲しい」と考えている、というアンケート結果もあります。「男性からリードされたい」とこだわりすぎて出会いを逃すのは、もったいないと感じます。

  • LINEを送る自然なきっかけ
  • 既読スルーされるLINEの特徴

どんなに奥手な男性でも、「女性が好意を示してくれたら行動できる」という人がほとんどです。片思い中のLINEの注意点を紹介します。

LINEを送る自然なきっかけ

露骨すぎるアプローチは男性に引かれてしまうリスクがあります。LINEを送る自然なきっかけを紹介します。

  • おすすめの場所や道具を尋ねる
  • 得意分野に関連したことを尋ねる
  • どちらがいいと思うか尋ねる

男性にLINEを送るきっかけとして、このような口実を利用することをおすすめします。

片思いの相手に久しぶりにLINEを送る自然なきっかけ

おすすめの場所や道具を尋ねる

大抵のことはネットで調べられてしまうので、それほど親しくない相手にわざわざLINEで質問することは不自然です。「前に教えてもらったピザ屋がすごく美味しかったんだけど、他にもおすすめのお店があれば教えて欲しい」というように、「他の相手ではダメだ」とさりげなく説明すると、自然な口実になります。

得意分野に関連したことを尋ねる

「うちのパソコンが突然重くなったんですけど、〇〇さんはエンジニアでしたよね?見てもらえませんか?」と相手の得意分野について尋ねるという手もあります。「自分はその方面に疎いので、誰に相談すればいいのかもわからない」というフリをすると良いです。相手の得意分野に関連したニュースがあれば、それを話題にするのも自然です。

どちらがいいと思うか尋ねる

「友達が結婚をするのでプレゼントをあげたいのですが、男性から見て、どっちがいいと思いますか?」と相手の意見を尋ねる方法です。「男性から見て」など、他人に意見を求める理由を添えておくと良いと思います。

代表
相談をされると、自分が頼りにされているように感じて、嬉しくなりますよね。相談ついでに、個人的な好みや近況について聞いて、話を拡げてください。
裏代表
「こんばんは」とか「今日はどこに行きました」とか、どう返信していいか相手が困るようなLINEは嫌われると思います。

既読スルーされるLINEの特徴

「単に相手に関心がないから」という理由で連絡が無視されることもありますが、「最初は返信があったのに、途中から無視されるようになった」などの経験がある女性は、もしかするとLINEの内容に問題があったのかもしれません。

  • なれなれしい誘い
  • 空気を読めない長文
  • 日記のような内容
  • 早すぎる返信
  • 退屈な質問の繰り返し

以上の5つは既読スルーされやすいLINEの特徴です。

未読スルーされるLINEの5つの特徴と4つの対策

なれなれしい誘い

いきなりなれなれしい言葉遣いをしたり、クリスマスなど特別な日の予定を尋ねたりするのは、男性によっては失礼と感じることがあります。関係性に見合った言葉遣いや話題を選ぶことが大切です。

空気を読めない長文

好きな相手からの長文は嬉しいかもしれませんが、そうでないときは返信するのが面倒と思われます。また、対面でそこまで会話が盛り上がらなかった相手から、いきなり長文のLINEが送られてくると、ストーカーっぽいと思われることがあります。

日記のような内容

お酒弱いのに飲みすぎました。
フラフラですけど明日も出勤です。

こんな日記のようなLINEを送られてきても、相手はどう返信していいか困りますし、全然楽しくありません。「相手の都合を考えられない女性」と思われてしまいます。

早すぎる返信

「好きな男性からLINEが送られてきたら、嬉しくてすぐに返信してしまう」という女性も多いですが、早すぎる返信は面倒くさいと思われかねません。「○◯分くらい空ければ大丈夫」と一概にいえませんが、自分のメッセージが既読になる時間や返信のペースをふまえて、相手ごと個別に考える必要があります。

退屈な質問の繰り返し

「質問をすれば返信がもらえる確率が上がる」というのは事実ですが、会話を途切れさせないためだけに質問を無理やり加えるのは、お互いに退屈する原因となるのでおすすめできません。

代表
男性に多い気がするけど、LINEの最後に必ず質問を入れてくる人とか、たまにいますよね。
代表
仲良くなることじゃなくて、返信をもらうことが目的になっているんですね。

まとめ

脈あり男性の特徴をまとめると次のようになります。

  • お金や時間の投資も厭わない
  • 些細なことを覚えている
  • 連絡や質問の見落としがない
  • カラダの関係を拒まれても怒らない
  • LINEの返信時間にバラツキがない

すでに付き合っている男性が将来のことを真剣に考えているかどうかは、本人に直接尋ねてみるのが早いと思います。「私と結婚する気はある?」ときくより、「5年後はどんな生活をしていると思う?」と遠回しにきいたほうが刺々しくありません。結婚はゴールではなく、理想の生活を得るための手段なので、そういう意味でも「私と結婚する気はある?」という質問は適当ではないと思います。

このページでは男性の脈ありサインを見極めるポイントを紹介しました。身近に気になっている男性がいる方は参考にしてみてください。