DazzlingList

職場の脈あり男性が取ってしまう具体的な行動24選

男性は、職場に気になる女性がいても、アプローチには非常に慎重です。フラれて気まずい関係になったとしても、他の職場に簡単に移ることはできませんし、同僚に噂が広まる可能性も高いからです。

本記事では、職場男性の脈あり度を見極めるポイントを紹介しています。「気になる男性が自分に好意を抱いているかどうかわからない」という方は参考にしてみてください。

代表
男性は、職場に気になる女性がいても、フラれて気まずい関係になったり、仕事に影響したりするのが嫌なので、アプローチには慎重になります。
裏代表
私だったら、お菓子とか差し入れして存在をアピールするけど、あまり露骨に好きな人だけを特別扱いはできないから難しいですよね。



職場男性の心理

think.man

職場の女性に好意を伝えることは、他の女性に好意を伝えるよりもリスクが大きい、と多くの男性が考えています。「OKがもらえる確信がなければアプローチできない」という奥手な姿勢がむしろ一般的です。女性は、気になる職場の男性に対して、「誘ってくれるのを待っているよ」と大袈裟にアピールする必要があるかもしれません。

裏代表
気まずくなるのが嫌なら、最初から職場の女性なんか口説くなと思います。「OKがもらえると確信してから誘いたい」っていうのは自由ですけど、気まずくなるリスクは絶対つきまとうと覚悟して欲しいです。
代表
職場の人とは仲良くしなきゃいけない、みたいな雰囲気があります。そういった立場を利用して女性にアプローチするのは、卑劣なんじゃないか、という感覚を持った男性もいると思います。上司がゴルフに誘うようなものです。

あくまで同僚として接する必要がある

男性は上下関係を重んじる傾向にあります。勤務中は、「賃金をもらう代わりに、労働をしなければならない時間だ」という意識が女性よりも強いです。個人差はありますが、「同僚の女性をプライベートで誘ってはいけない」「仕事に関係のない話を勤務中にするべきではない」と考える男性は多いです。

失恋しても職場を移ることはできない

職場の女性にアプローチする場合、「フラれても、また一緒に働かなければならない」というプレッシャーが男性にはあります。女性に好意を伝えた結果、「気持ち悪い」「怖い」と思われるのではないか。気まずい関係になり、それが業務や職場の人間関係にも影響してしまうことを男性は心配しています。

共通の知人が多いので好意を隠したい

失恋をしたとき、その噂が周囲に広まることを男性は嫌います。「冷やかされたくない」「恥ずかしい」という気持ちに加えて、「後ろめたい」という感覚になります。「職場の女性をそういう目で見てはいけない」という考えが根底にあるので、「真面目に働いている同僚や上司に申し訳ない」という気持ちになります。

表情・仕草編

職場の脈あり男性が見せる表情や仕草の特徴を紹介します。

笑顔で挨拶をする

好きな女性を見ると、男性は自然と笑顔になります。女性が声をかけて、男性が気づき、少し遅れて頬が緩むようなときは脈ありです。「いつも誰にでも笑顔で接する」というのではなく、「特定の女性と会うと表情がほころぶ」というのがポイントです。

よく視線が合う

職場の女性に、自分の好意に気づいてもらうために視線を送るという男性はごく稀です。しかし、「気づいたら好きな女性を見てしまっていた」ということは普通の男性でもよくあります。視線に女性が気づいたとき、男性が慌てて目を逸らすとしたら、無意識に見てしまっていた証拠です。「恥ずかしい」「後ろめたい」という気持ちがあるので、好意を隠そうとしています。

代表
「あの人、いつも私のことジロジロ見てくるんだけど」と噂されることを男性は何よりも心配しています。じっと見つめて好意を伝えるなんてことは、よほど自信がないとできません。
裏代表
無意識に見つめてしまうなんて中学生みたいですけど、視線が合ったときに慌てて逸らすのはちょっと可愛いですね。

相手の目を見て話す

話している相手のほうを向くのは、基本的なマナーですが、好きな女性にだけそういう態度を取る男性もいます。他の同僚が話しかけたときは作業の手を止めないのに、特定の女性のときだけ手を止めて、身体もその女性のほうに向けて話を聞くというときは、その女性が上司にあたる人物でない限り、脈ありです。

スキンシップをする

職場の女性に対して、肩に手を置いたり、頭をなでたりといったスキンシップをする男性は稀です。真面目な男性ならしないと思いますが、好意をアピールする目的や単純に触りたいという欲望で触れてしまう男性もいるようです。

勤務中編

職場の脈あり男性が勤務中に見せる脈ありサインの特徴を紹介します。

些細なことで話しかける

「勤務中は仕事に関係ない話はできない」と考える真面目な男性は、好きな女性に話しかけるときも「仕事のために」という顔をします。「これは〇〇にしようと思うんだけど、どう思う?」と女性の意見をきいたりします。他の同僚には、わざわざ意見をきいたりしないような些細なことでも話しかけます。

代表
勤務中でも気にせずプライベートな話をする男性もいます。相手の性格もふまえて判断してください。
裏代表
私は仕事に関係ある話だと思ってるけど、相手にしてみれば仕事の話じゃないってこともありますよね。最初は仕事の話をしていたのに、気がつくと関係ない話をしてることもよくあります。

服装や仕事を褒める

上司が仕事を褒めるのは、やる気を出させるためかもしれませんが、「上下関係がないのに褒められる」「仕事以外の部分を褒められる」というときは脈ありかもしれません。自分がされて嬉しいことは、相手も嬉しいはず、と男性は考えます。男性は、自分の仕事や能力を評価されるのが快感なので、それを女性にもしてあげたくなります。

積極的に相談に乗る

相手が好きな女性でなくても、誰かに頼られるのは男性にとって嬉しいことです。ただ、「また困ったことがあれば何でも言ってね」というように、積極的に力になりたいという姿勢を男性が示すときは、脈ありの可能性が高いです。相談をすると、男性はすぐにアドバイスをしたがりますが、それは相談の目的が男女で違うからであって、親身になっていないというわけではありません。

代表
気になる男性が職場にいるときは、「人間関係で悩んでいる」みたいに、すぐに答えが出せない悩みを伝えて、反応を見てみるのもいいかもしれません。
裏代表
「なんでも相談して!」って言うときは、男性でも女性でも脈ありだと思います。そう言われても、仲良くないとなかなか相談は難しいですけど、そう言ってもらえるのは嬉しいと思います。

帰る時間を合わせる

残業を手伝ったり、明日でもできる仕事で時間を調節して、帰る時間を合わせようとする男性は脈ありです。好意を悟られることには抵抗があるので、せっかく帰る時間を合わせても、声をかけられないという男性もいるかもしれません。それでも、「帰るタイミングがよく一緒になる」というときは脈ありの可能性があります。

チョコやコーヒーを差し入れする

気になる女性と接点を作ろうとして、チョコやコーヒーなどを男性が差し入れすることがあります。その女性だけを特別扱いしてしまうと目立つので、その場にいる全員に差し入れをして、カムフラージュすることもあります。「特定の女性がいないときは差し入れもしない」というときは脈ありの可能性が高いです。

荷物を持ってあげる

荷物を持ってあげたり、ドアを開けてあげるといった気遣いを、男性が特定の女性にだけするときは脈ありです。当たり前ですが、女性が頼んだときに男性が応じてくれるのは脈ありではありません。

代表
特定の女性にだけ優しいというのは紳士的とはいえませんけど、女性全員に優しくできる人ってなかなかいませんよね。本物のレディファーストを実践しているのは、ワンピースのサンジくらいじゃないですか。
裏代表
デートで車のドアを開けてくれたり、レディファーストを頑張ってくれる男性がたまにいますけど、そういうのは求めてません。似合っていればいいと思うけど、気に入られようと必死に見えると格好悪いので、私は普通にしてて欲しいです。

律儀にお礼を伝える

旅行のお土産を買ってきたり、仕事を手伝ったときに、律儀にお礼を伝える男性は脈ありかもしれません。誰にでもお礼が言える男性とそうでない男性がいますので、自分が特別扱いされているかどうかが重要なポイントです。

仕事を手伝おうとする

「本当はもっと関わりたいけれど、あくまで仕事の範疇でしか関われない」というジレンマがあるので、「仕事を手伝おうとする」「仕事を優しく教える」といった態度に男性の好意が表れます。仕事を手伝ったり、見届ける責任のある男性の場合は、話が別です。自分とは関係のない仕事でも手伝ってくれる男性がいれば、好意を抱いている可能性が高いです。

体調やメンタルを心配する

「新しい部署でうまくやってる?」「こないだのトラブル大丈夫だった?」など、業務以外の心配をする男性は脈ありです。体調やメンタルは個人的な問題ともいえますが、仕事に関係する問題でもあります。男性からすれば、自分が関わってもいいギリギリのラインです。

ちょっとした変化に気づく

髪型や服装のちょっとした変化に気づくのは、日頃から、その女性に興味を抱いている証拠です。ただし、変化に気づいたとしても、それを言葉にして伝えるかどうかは男性の性格によります。外見の変化を口にするのは抵抗があるので、気分が悪そうなとき、なぜか嬉しそうなときに声をかけるほうが、男性にはハードルが低いかもしれません。

代表
気になる女性のことはよく見ていますし、いろいろ考えるのでよく覚えています。でも、「新しい髪型も可愛いね」なんて、セクハラになりそうでなかなか男性は言えません。
裏代表
食べ物の好みとかアレルギーとか、さらっと言ったことを覚えていてくれたりするとキュンとしますよね。他の女性と間違われたりすると冷めますけど。

勤務外編

職場の脈あり男性が勤務外に見せる脈ありサインの特徴を紹介します。

男性が本気で交際する気があるかどうかを見抜く方法は次の記事で紹介しています。
詳細:男性の脈あり行動から本気度をチェックする3つのポイント

帰りに飲みに誘う

酒を飲むのが好きな男性は、仕事帰りに女性を居酒屋に誘っても、「自分が飲みたかったから」と言い訳できます。本当に酒が飲みたいだけのこともありますが、女性と2人で話したいのが本音かもしれません。職場の女性を食事に誘ったり、休日に会う約束をするのは、男性にとっては抵抗があります。

飲み会などでよく会う

職場の飲み会や社内のイベントでよく会うとき、もしかすると男性は意図的に接点を作ろうとしているのかもしれません。いつも近くの席に座っていたり、出席するかどうかを直接尋ねるようなときは、脈ありの可能性が高いです。

代表
せっかく飲み会で近くの席を確保しても、男性はそっけない素振りをしてしまうかもしれません。勤務時間外といっても、先輩や上司が見ているところで同僚の女性を口説くのは抵抗があります。
裏代表
みんながいる前でアタックされるのは、女性も嫌だと思いますよ。一部、口説かれて困ってると自慢したい女性もいますけど、2人きりのときに口説いて、ダメなら潔く諦めるのがいいと思います。

能力の高さをアピールする

男性が自慢をするのは、他のライバルよりも魅力的であることをアピールして、女性に選ばれるためです。実際に女性が重要視するかどうかに関わらず、男性は収入や地位で競おうとします。「競争に勝たなければ、女性にも選ばれるはずがない」と無意識に思い込んでいる男性は多いです。

無理に酒を飲ませない

男性は、好きな女性が自分以外の男性の前で隙を見せることを嫌います。また、単純に酒を飲みすぎてしまうことを心配して、無理にビールを勧められているところを助けたりします。酔った女性を家まで見送ろうとする男性も脈ありです。

二次会に行くか尋ねる

職場の飲み会などで二次会に向かうとき、「〇〇さんも行きますか?」と男性は気になる女性の意向を確かめようとします。「行きませんか?」と誘ったり、「〇〇さんが行かないなら僕も行きません」などと言うときは、かなり積極的です。「二次会に行きますか?」と普通にきくだけでも脈ありの可能性はあります。

代表
そもそも飲み会が嫌いなので、二次会なんて行きたくありません。職場の人と休日にバーベキューとかも正直苦痛です。という人も多いと思います。
裏代表
「一緒に二次会行かない?」って好きな人から誘われたら行っちゃう女性は多いと思います。

LINE編

smart-phone.gentleman

職場の脈あり男性が送るLINEやメールの特徴を紹介します。

男性が送る脈ありLINEについては次の記事で詳しく紹介しています。
詳細:男性が送る脈ありLINEの3つの特徴

個人的な連絡先を聞く

業務上は必要でないにも関わらず、女性の個人的な連絡先を知りたがるときは、脈ありの可能性があります。連絡先を交換しても、仕事に関係のない連絡をするのは男性は抵抗を感じます。なかなかプライベートな誘いがないからといって、脈なしと判断することはできません。

丁寧なLINEを送る

たとえ興味がなくても、職場の同僚から連絡があれば、返信するのは当然のことです。しかし、男性はLINEやメールを事務的な連絡手段としてのみ使う傾向があります。きかれてもいないのに自分の考えを語ったり、女性の意見に共感したり、必要のないスタンプを送ったりするときは、脈ありの可能性が高いです。

個人的な質問をする

好き嫌いや趣味などの個人的な質問をする男性は脈ありです。しかし、そういったLINEを職場の女性に送ることに抵抗を感じる男性もいます。仕事関連の質問でも、誰でも答えられるようなことを、それほど親しくしていない女性にわざわざ尋ねるときは脈有りかもしれません。また、次の出勤のときに確認すればいいような内容をLINEで尋ねるときも、脈ありかもしれません。

用事がなくてもLINEをする

用事もないのにLINEやメールで連絡を取ろうとする男性は脈ありです。「先輩に美味しい〇〇の店を教えてもらった」「同期と一緒にフットサルをした」など、日常的なことを報告するのは、「美味しそう」「私も誘って」と反応して欲しいからかもしれません。

休日に遊びや食事に誘う

男性が休みの日に同僚の女性を遊びや食事に誘うときは、脈ありの可能性が高いです。もちろん、仕事帰りに対面で誘うときも脈ありですが、休日にLINEやメールで誘うほうが心理的にハードルが高いので、それだけ男性も真剣な気持ちで誘っていると考えられます。

脈あり男性を見極める方法

fear

職場の気になる男性が脈ありかどうかを確かめる方法を紹介します。

LINEの返信内容で確かめる

相手を恋愛対象として見ていなくても、勤務中に優しくしたり、業務に関連する相談には親身に応えるという男性は多いですが、LINEの返信内容には差が出るかもしれません。深刻な悩みに真剣に応えるのは普通のことですが、どうでもいいメッセージにも、ちゃんと考えて返信する男性は脈ありの可能性が高いです。

  • よく内容を読んでいる
  • 自分の意見が添えてある
  • 返信時間にバラツキがない

このようなLINEやメールは脈ありです。

LINEで脈あり男性の真意を見抜く21のポイント

食事に誘って確かめる

世間話をするような仲であれば、食事に誘って断られたからといって、関係が気まずくなることはありません。「ラーメンが食べたいけど女性1人では行きづらい」など客観的に不自然でない理由があれば、告白と解釈される心配もありません。好きな女性から食事に誘われたら、男性はたいていの予定はキャンセルして応じると思います。

  • 即答で誘いに応じてくれる
  • 断れない先約があるのに悩む
  • 代わりの日時を提案する

このような反応を男性がするときは脈ありです。

職場男性にアプローチする方法

smart-phone.lady

職場の男性にアプローチするときのポイントを紹介します。

ドキッとさせて女性として意識させる

男性は、女性が肩が触れそうな近距離に立ったり、息が当たるくらい近くで話したりすると緊張します。下品なアプローチですが、職場の男性に女性として意識されるには、このように相手をドキッとさせる方法が効果的です。

代表
付箋などでメッセージを残すとき、男性が卑猥な妄想をしてしまうような言葉を、あえて使うようにアドバイスする人もいました。具体的な表現は紹介しませんけど、面白いと思いました。

2人きりで会いたいとアピールする

男性は、職場の女性にアプローチするとき、相手を不快な気持ちにさせて職場で問題にならないか心配しています。「OKがもらえると確信してから食事に誘いたい」という男性が多数です。おすすめの飲食店などをきいて、「私も行ってみたい」「この仕事が終わったら連れていってください」などとアピールしておくと、男性は安心して誘うことができます。

代表
「どうして彼女を食事に誘ったの?」と同僚にきかれたときに、「あの子が行きたいって言ってたんだよ」と答えられる理由があると安心して誘えます。女性にしてみれば、男らしくないかもしれませんが。
裏代表
気まずくなるのが嫌なら、最初から職場の女性なんか狙わなきゃいいのに、と思います。食事に誘いたいなら、堂々と普通に誘って欲しいです。

同僚や上司の悪口は言わない

気になる男性に個人的な悩みを打ち明けて、相談をするのは全く問題ありませんが、同僚や上司の愚痴を言うのは、自分の評価を下げることにつながるので、避けたほうがいいと思います。悪口は、うまく共感されれば親近感につながりますが、そうでないときは性格が悪いと思われるだけです。また、男性は自分のミスを女性に指摘されると、自信を失って、その女性にアプローチすることができなくなるので、その点も注意が必要です。

まとめ

職場男性の脈ありサインについてまとめると次のようになります。

  • 視線を慌てて逸らすときは無意識に見ていた証拠
  • 特定の女性にだけ丁寧に対応するのは脈ありのサイン
  • 仕事の話でも男性が頻繁に声をかけるときは脈あり
  • 帰り道や飲み会でよく見かけるのは意図的の可能性あり
  • どうでもいいLINEに考えて返信する男性は脈あり
  • 女性の誘いを断るとき代替案を出す男性は脈あり

本記事では、職場男性の脈あり度を見極めるポイントを紹介しています。「気になる男性が自分に好意を抱いているかどうかわからない」という方は参考にしてみてください。