DazzlingList

女性の好きサインを見抜いて交際に発展した30代男性の話

  • 友達として愛想が良いだけなんじゃないか
  • 告白したら関係が気まずくなるんじゃないか

そんな心配をして、身近な女性に好意を伝えられない男性は多いかと思います。

本記事では、女性が好きな男性に見せる「好きサイン」を実例と一緒に紹介しています。「職場の女性や友達の女性に好意を抱いているけれど、なかなかデートに誘う勇気がない」という男性は参考にしてみてください。

代表
男性も断られたり、気まずくなるのは嫌なので、できれば女性の好きサインを事前に確認しておきたいところです。同じ職場など、共通の知人が多いときほど慎重になります。
裏代表
私は言葉よりも表情を信用したほうが良いと思います。視線は大事ですよ。
代表
でも、表情だけじゃ確信が持てないので、できれば言葉で確実なサインを出して欲しいと思います。



30代男性の体験

この記事は【男性/30代前半/会社員】の体験を元に書いています。

以前から好意を抱いていた女性を食事に誘いました。

職場の先輩として気軽な気持ちできてくれたように見えました。自分のことを異性としてどう考えているのか全く読めず、困っていました。そこで彼女の好きサインを見つけられないか、じっくり観察してみました。

会話の最中に、じっとこちらを見つめてくることに気がつきました。私が見つめ返すと、慌てたように視線を外すので、不思議に感じました。また、彼女が席を外すときは、さりげなく私の肩に触れてから立ち上がりました。これは私のことを好きというサインなのではないか、と感じました。

こちらも同じ気持ちだと伝えるために、目を逸らさずに見つめました。すると、彼女は少し動揺して、顔を赤くしたように見えました。それで確信に変わりました。

裏代表
じっと女性が見つめてくるのは、「今日オッケーだよ」のサインです。それか、目が悪いか、酔っ払っているか。
代表
この男性のように見つめ返してみて、どんな反応が返ってくるか確かめるのは良いですね。友達や同僚に好意を持つと、勘違いしたら恥をかくので難しいです。

無事に交際に発展

couple.approach

その後、初めてのデートで、お互いの好意を再確認することができました。

逆に、「全く視線を合わせない」「会話に相槌を打たない」などは、無関心なサインと考えていいと思います。このように微妙な態度の変化を読み取って、好機を逃さないことが大切だと思いました。

彼女とは正式に交際することになりました。

裏代表
私もこの女性と同じサインを出すけど、これは抱かれてもいいときです。普通に好意があるときは、とりあえず相手を褒めます。「よく見ているな」と感じてもらえるように褒めるのがポイントです。
代表
「可愛いね」とか「おしゃれだね」とか、誰でも言えるような言葉では褒めたことにならないそうです。「〇〇に気づくなんてすごいね」と、具体的に褒められないと信用できません。と、裏代表が言っていました。
裏代表
恥ずかしがるフリを入れたり、あと、おしゃれしてきたとわかるようにヘアアレンジしたりもしますね。気合いの入った服でも、男性は意外と気づかなかったりするから、髪型でアピールします。
代表
「おしゃれだな」とは思っても、それが脈ありサインだとは気づかないと思います。「普段からおしゃれな女性なんだろうな」と思うだけです。髪型がいつもと違ったら、「自分のために特別なことをしてくれた」とわかるかもしれません。

女性の好きサインまとめ

本記事で紹介した好きサインは次の通りです。

  • じっと男性を見つめる
  • 視線が合うと慌てて逸らす
  • さりげなくボディタッチ
  • おしゃれな服や髪型をする

気になる女性の好きサインを見抜く参考にしてみてください。