DazzlingList

会話中に表れる女性の脈ありサイン(発言/表情/態度)

脈ありとは、「恋愛において見込みがある、期待が持てる」という意味です。女性を食事やデートに誘うタイミングを見極めたり、時間や金を投資すべきかどうかの判断をする上で重要なサインです。このサインを正確に見極めることができれば、見込みのない女性にアプローチして自信を喪失したり、気まずい関係になったりすることを避けられます。

本記事では、会話における女性の脈ありサインを紹介しています。「気になる女性がいるけれど自信がなくてアプローチできない」という方は参考にしてみてください。

キカガク
好きな男性にしか甘えない女性もいますけど、好きでない男性にも甘えられる女性もいます。脈ありかどうか判断するときは、相手の性格とか、他の男性にはどんな態度で接しているかなどもふまえて考えるのが大事です。
スミエ
やっぱり視線とか笑顔に表れるものだと思いますよ。好きな男性と話すときは、女性は会った瞬間からキラキラしますし、どんな話でも楽しそうに聞いています。



発言編

脈ありの女性に特有の発言を紹介します。どれも決定的なサインとは言い難いですが、こういった発言を特定の男性にだけするときは脈ありの可能性が高いです。女性の性格や他の男性に対する態度などをふまえて判断してください。

「フタ開けて」「あれ取って」

「ペットボトルのフタを開けてもらう」「高い位置の荷物を取ってもらう」など、女性がちょっとした頼み事を男性にするときは、「甘えたい」「接点が欲しい」という気持ちが根底にあるかもしれません。こういった男らしい仕草にキュンとくる女性は多いようです。

スミエ
本当にフタが開かなくて困ってるときもあるから、勘違いしないように注意して欲しいです。
キカガク
「こんなのも開けられないなんて可愛いな」と好意的に受け取る男性も多いですけど、「自分だけでなんとかしようと頑張っている女性のほうが可愛らしく見える」という男性もいます。

「格好良いね」「優しいよね」

男性に対して肯定的な感想を女性が言うときは、「好意がある」と素直に解釈して問題ありません。ただし、職場や学校で上下関係にある場合などは、社交辞令の可能性があるので注意してください。興味がない男性に「格好良いね」などと言ったら、勘違いされて面倒なことになりかねません。そういったリスクのある発言を女性はしません。

「話しやすいよね」

「話しやすい」と女性が言うときは、「もっと話したい」「デートに誘って欲しい」というアピールかもしれません。男性は上下関係を重んじるので「話しやすい」をネガティブな意味として受け取る人もいますが、女性は少なくとも好意的な意味で使っています。

「休みは何しているの?」

職場や学校の女性がプライベートな質問をするのは、脈ありのサインです。「家族のことや趣味や食べ物の好みなど、好きな相手のことは何でも知りたい」と女性は考えています。また、共通点やデートのきっかけを探している可能性もあります。

スミエ
他に話すことがないから、「休みは何してるの?」って無難な質問をするときもあります。これだけで脈ありだと考えるのは危ないと思いますよ。
キカガク
街コンや合コンでこういう質問をするのは普通のことですから、脈ありとはいえないと思います。職場の女性が、会話の必要もないときに、休日の過ごし方をきくのは脈ありかもしれません。

「誕生日はいつ?」

女性が誕生日を尋ねるのは、占いなどで相性を確かめたいときやアプローチするきっかけが欲しいときです。興味のない男性の誕生日をわざわざ尋ねる女性はいません。血液型などをきくのも、相性が知りたいからかもしれません。

スミエ
祝って欲しくて、自分の誕生日を教える女性もいますよね。

「行ってみたい」「美味しそう」

食事や遊びに行った話をしたとき、「行ってみたい」「美味しそう」といった反応を女性が示すときは、「誘って欲しい」というアピールです。興味がない男性に対して、このような誤解を招く発言はしません。

「私もそう思う」「私もしたことある」

男性の発言に対して、「私も」と女性が共感するのは脈ありのサインです。男性は褒められると気持ち良くなりますが、女性は共感されると気持ち良くなります。「自分がされて嬉しいことは相手にもしてあげたい」という心理です。

キカガク
「美味しい店を知っている」「面白い遊びを知っている」ということで、男性は優位に立ちたがる傾向があるそうです。女性は「それ美味しいよね」「あれ面白いよね」と盛り上がるのが好きですけど、男性は「こんな美味しいものがあるなんて知らなかった」と言われるほうが嬉しいかもしれません。

「デートとかするの?」「彼女いるの?」

「休日はデートとかするの?」「彼女とかいるの?」と、何気ない会話の中で女性が恋愛事情を探るようなことを言うときは、「恋人がいるかどうか知りたい」「恋愛に興味を持っているか知りたい」というときです。そのとき、他にも友達が一緒にいたなら「ネタ」かもしれませんが、2人だけのときにこういった発言を女性がするときは脈ありの可能性が高いです。

「どんな女性が好き?」

女性の好みを尋ねるのは、「恋愛対象として見てもらえるか知りたい」「女性にどのくらい興味があるか知りたい」というときです。さきほどの例と同じで、2人だけのときにこの質問をされたら脈ありの可能性が高いです。他の友達が一緒のときは「ネタ」の可能性が高いですが、好意を隠すためにあえてそうしているかもしれません。

「ご飯行くとき誘って」

「次に〇〇に行くときは誘って」などと女性が言うときは、言葉通り「誘って欲しい」というアピールです。自分から男性をデートに誘える女性は少数です。「誘って欲しい」と伝えるのも、女性にとっては勇気のいることです。

「今週末は何してるの?」

「今週末は何してるの?」「クリスマスは予定ある?」と、女性が具体的に日付を示して予定を尋ねるときは、「誘って欲しい」というアピールの可能性があります。「その日は予定はないよ」「一緒に食事でもどう?」といった返事を期待しているかもしれません。

表情・仕草編

表情などの無意識な反応は、脈ありサインとして信頼性が高いかもしれませんが、主観的な評価なので勘違いには注意する必要があります。「誰にでも笑顔で接する女性」「興味のない相手には無愛想な女性」など、相手によって違うので、共通の知人などの第三者に考えを聞くことも有効です。

会った瞬間から嬉しそうな表情をする

嬉しそうな表情というのは主観ですし、愛想笑いの可能性もありますが、「他の男性には見せない笑顔を自分にだけ見せる」というのは明らかな脈ありサインです。ぎこちない不自然な笑顔は社交辞令かもしれません。

視線を合わせると瞳孔が開いている

交感神経が活発になると瞳孔散大筋が収縮して瞳孔が開きます。そのため、「女性の瞳孔が開いていたら関心を持たれているサインだ」といわれますが、他人の瞳をじっくり観察する機会は普通ないので、判断は難しいかもしれません。

いつもより声のトーンが高い

好きな男性と話すとき、女性の声のトーンは自然と高くなります。一方、興味のない男性に対しては、ぶっきらぼうに低い声で答えるかもしれません。

緊張して髪を触る

女性が髪を触るのは、気持ちを落ち着かせたり、自分を綺麗に見せたいという気持ちの表れです。普段は緊張しないような女性が、特定の男性の前でだけ緊張していたら、脈ありと考えることができます。

身体を向けて話を聞く

女性は「誰とでも仲良くしなければ」と考える傾向があるので、興味がない男性の話も、興味があるように聞くのは得意です。しかし、「話している相手の目を見る」「身体を相手に向けて話を聞く」といった態度は、本当に興味があるときの特徴です。反対に、足や腕を組んだまま話を聞いたり、椅子の背もたれに体重を預けたまま話を聞くのは、無関心や警戒のサインです。

前傾姿勢で話を聞く

前傾姿勢で話を聞くのは、「もっと近づきたい」「話に興味がある」というサインです。姿勢だけでなく、実際に女性が近づいてくることもあります。「これ以上近づかれると不快に感じる」という距離は人によって決まっていますが、赤の他人なら不快な距離でも、好きな男性は許されることがあります。

パーソナルスペース

パーソナルスペースとは、他人に近づかれると不快に感じる空間のことです。下記の表のように、相手との関係によって許せる距離がだいたい決まっています。「半径45cm以内に近づいても、恋人なら許せる」という意味です。

恋人0cm〜45cm
友達45cm〜1.2m
赤の他人1.2m~3.5m

Wikipedia

ボディタッチが多い

誰にでもボディタッチをする女性もいますが、恋愛経験の少ない女性が男性にボディタッチをするときは脈ありの可能性が高いです。嫌いな男性に自分から触れる女性はいません。ボディタッチをされたら、少なくても嫌われてはいないと考えていいと思います。

唇を舐める

会話中に唇を舐めるのは、欲求不満の表れで、「キスして欲しい」という意味だそうです。

態度編

couple.lunch

脈ありの女性に特徴的な態度を紹介します。発言編と重複する内容も多いですが、より抽象的な内容となっています。

連絡先を教える

合コンや街コンで、特定の男性にだけ連絡先を教えるのは脈ありのサインです。しかし、好意が悟られないように、あえて全員と連絡先を交換してカムフラージュすることもあります。女性は、トラブルに巻き込まれるリスクがあるため、たとえ好意があっても初対面の男性に住所などの個人情報を教えることはありません。

態度にムラがある

「あるときは優しいけれど、あるときは冷たい」というように、好意を抱いていると態度にムラが出ることがあります。ある程度の親しい関係になると、駆け引きや嫉妬をしたりして、感情の浮き沈みが激しくなるからです。一方、興味のない相手に対しては、「常に冷たい」と一貫しています。

プライベートな質問が多い

家族や趣味など、女性がプライベートなことを男性に質問するのは脈ありのサインです。興味のない男性のプライベートは女性には無関係ですが、好きな男性のプライベートは、もしかすると自分に関係するかもしれないと考えているのかもしれません。

相槌や共感が多い

女性は、好きな男性の話には興味がありますし、「真剣に聞いていない」と思われることを心配しています。相槌を打ったり、共感を言葉にしたりして、話に関心がある様子を態度で示す女性は脈ありです。また、「好きな男性の意見には肯定的」という女性も多いので、「何を言っても共感してくれる」というのも脈ありのサインです。

好きなタイプに当てはまる

女性に好きな男性のタイプを質問したとき、自分に当てはまる特徴を挙げるなら脈ありかもしれません。「優しい」「気が利く」といった曖昧な表現ではなく、特定の男性を思い浮かべているように、より具体的な特徴を答えるときは脈ありの可能性が高いです。

近くにいることが多い

飲み会などで近くに座ることが多い、そういった集まりでよく見かけるなどは、もしかすると脈ありのサインかもしれません。といっても、職場の同僚なら近くにいることが多いのは当たり前ともいえるので、勘違いには注意が必要です。飲み会などで、いつも積極的に話しかけられるなら、脈ありの可能性が高いです。

キカガク
頻繁に連絡を取るのも脈ありのサインです。興味のない男性に、用事もないのに連絡をする女性は多くありません。

予定がないことをアピール

「今週末ヒマになった」「クリスマスも1人だ」など、予定がないことを女性がアピールするのは、男性に誘って欲しいからかもしれません。「そういう発言をすると、デートに誘われるかもしれない」ということは女性も知っているので、わざわざ興味のない男性に向けてそういった発言はしません。

2人きりになりたがる

飲み会やバーベキューなど何人かで一緒にいるとき、「荷物取りに行くから一緒に来て」「コンビニ行くなら私も行く」というように、2人きりになりたがるのは脈ありです。もっと直接的に「2人でどこか行かない?」と誘われることもあります。

見送った後もなかなか帰らない

飲み会などの帰りに女性を見送ったとき、「それじゃあ」とあっさり別れるのではなく、立ち話などが盛り上がって、女性がなかなか帰ろうとしないときは脈ありです。「もっと一緒にいたいけれど、女性の口からは言いづらい」と考えているかもしれません。

デートに誘われたときの反応

smart-phone.lady

ここまでに紹介した脈ありサインは、どれも決定的なものではありませんでしたが、最後に信頼性の高いチェック方法を紹介します。脈ありかどうかは、男性の誘いを断るときの対応の違いに表れます。誘いに応じられないことを残念がったり、「また絶対に誘ってね」と女性が念を押すときは脈ありです。

食事に誘うときは「告白」と受け取られないように言い回しを工夫する必要があります。「言いふらされる」「気まずくなる」といったことが心配で、なかなか女性を食事に誘えないという方は、こちらの記事もおすすめです。
詳細:気まずくならずに女性を食事に誘う方法

断るときに代替案を挙げる

「その日は先約があるから、〇〇日はどう?」と代わりの日時を提案してくれるときは脈ありです。「せっかく誘ってくれたチャンスを逃したくない」という気持ちの表れです。

また誘って欲しいと念を押す

「また誘って」は社交辞令の可能性もありますが、「また〇〇に行くときは絶対誘ってね」というように、具体的なシチュエーションや「絶対」というワードが含まれているときは本気の可能性が高いです。

すごく行きたかったと悔しがる

「すごく行きたかった」「なんでその日なんだ」と本当に残念そうな表情を女性がするときは脈ありです。LINEやメールであれば、泣いている表情の絵文字が添付されているかもしれません。

スミエ
好きな男性から誘われたら、たいていの予定はキャンセルして行くって女性が多いと思います。

まとめ

会話中に表れる女性の脈ありサインをまとめると次のようになります。

  • 「話しやすいね」などの肯定的な発言が多い
  • 好き嫌いや趣味など個人的な質問が多い
  • 彼女の有無や恋愛に対する興味を探ろうとする
  • デートに誘って欲しいとアピールする
  • 会った瞬間から嬉しそうな表情をする
  • 話を聞くときはしっかり視線を合わせる
  • 相槌や共感をして関心のある態度を取る
  • 誘いを断るときは「行きたかった」と強調する

本記事では、会話における女性の脈ありサインを紹介しました。「気になる女性がいるけれど自信がなくてアプローチできない」という方は参考にしてみてください。

Profile image
このブログの執筆者キカガクです。
平成1年生まれの現役薬剤師。田舎山形の豪雪地帯に在住。現在は小児科クリニックの門前に勤務。メンタルケアに興味があり、心理学周辺を勉強中。SNSで医療や人間関係のヒントを発信しています。
See more info