【スマートなLINE交換】女性がダサいと感じる方法タイミング

この記事は【男性/30代前半/会社員】の意見です。

代表
連絡先をきく行為は、ある種の告白だと男性は考えている節があります。失敗して関係をギクシャクさせないためには、どんなことに気をつけたら良いでしょう。
裏代表
合コンのとき、まだ相手と仲良くなってないのに、焦って連絡先を交換しようとしてくる人はNGです。
代表
交換の方法がどうとかでなくて、お互いの気持ちが一致していないと、変な雰囲気になっちゃいますよね。
裏代表
あと、「みんなでLINE交換しませんか?」と誘って、誰も反応しなかったとき。ダサいとは思わないけど、恥をかいてしまうよね。 

30代男性のダサいLINE交換の方法

LINEで気軽に連絡を取り合うようになりたいときに、LINE交換をしたいことを直接伝えたり、聞き出そうとしたりするとひかれてしまうことが多く、交換をしても返事が来なかったり読んでもらえなかったりしたこともあります。

相手の人から聞いてきたとき以外には、強引に交換しようとすると良い結果につながらないことがほとんどだったのでダサい方法なのだと思います。

特に、まだ話をしっかりしていなくて合うかどうかも分からない時には、何で聞くのと思われることがほとんどなのでやめた方が無難です。

代表
自分から交換するのはダサいから、女性から言ってくれるのを待つということですね。
裏代表
女性は自分から言いにくいから、男性から言って欲しいと思うはず。この人は女性っぽいね。
代表
ちゃんと関係性を築けていれば、男性からLINE交換をしても全然ダサくないと思います。男性はLINEを通じて仲良くなりたいと考えていますけど、女性は仲良くなった相手としかLINE交換したくありません。 

30代男性のスマートにLINE交換できた事例

smart-phone.lady

しっかりと話をして共通の趣味や好きなこと、得意なエリアなど盛り上がる話が見つかった場合に、教えて欲しい情報などをさりげなく聞いてみるとあとで教えるよという流れになりやすいような気がします。

うまくいったのは、共通のお気に入りの飲食店があって、メニューが時々変わることを利用してどんなメニューになっているか次に行ったら教えてもらう約束をしたときです。

おいしいという話が盛り上がっていたので、次に行ったら新しいメニューを教えてくれるということになってLINEができるようになり、数日後にその飲食店に行こうという話に発展させることができました。

裏代表
この飲食店の例は、いろんな相手に使えそうで良いと思う。
代表
たとえば、気になる相手の友達に医学部の人がいたら、「最近〇〇が調子悪いんだけど、きいてみてくれない?」とLINE交換する手もありますね。 
裏代表
それもたしかにスムーズにLINE交換できるけど、LINEが目的になってるよね。男性は誰とでもLINE交換したいのかな。 
代表
男性は妊娠のリスクがないから、女性ほど相手を吟味しないんだと思います。結婚するとなったら話は別ですが。

無料メール相談

恋人の紹介希望もこちらから。
無料メール相談の窓口です。メールは24時間受け付けています。個人情報は外部には漏らしません。ブログに関するご意見やご質問もお気軽にどうぞ。
▶︎相談スタッフの紹介はこちら