DazzlingList

未読スルーされるLINEの5つの特徴と片思いのマナー

LINEやメールは、よく知らない相手ほど誤解を与えやすいツールです。退屈な話しかできないと思われたり、ストーカーに発展しそうだと思われて、ブロックや未読スルーされてしまうケースが多々あります。

本記事では、未読スルーされるLINEの特徴と対策を紹介しています。「街コンで知り合った異性とLINEが長続きしない」という方は参考にしてみてください。

キカガク
「その場の雰囲気でLINE交換をしたけれど、最初からすぐにブロックするつもりだった」というパターンは除外して、今回は、送信したLINEが原因で未読スルーされてしまう例を紹介しています。
スミエ
最初からブロックするつもりなら、連絡先を教えないのが一番ですけど、遠回しに断ってるのにグイグイこられると、もうLINEを教えざるを得ない雰囲気のときもありますよね。
キカガク
未読スルーされるのは、怖いと思われたか、めんどくさいと思われたか、どちらがほとんどだと思います。「本命の恋人にバレたから」とかもたまにあります。



未読スルーされるLINEの特徴

  1. なれなれしい誘い
  2. 空気を読めない長文
  3. 日記のような内容
  4. あまりに早すぎる返信
  5. 退屈な質問の繰り返し

なれなれしい誘い

次のようななれなれしいLINEは、相手に不快感を与えます。

  • いきなり遠出や温泉に誘う
  • 誕生日やクリスマスの予定をきく
  • 相手の住所や職場を尋ねる

連絡先を交換したからといって、急に親しい友達になれるわけではありません。知り合ったばかりの相手なら、敬語を使い、食事に誘うときも距離を詰めすぎないことが大切です。

いきなり旅行に誘ったり、特別な日を一緒に過ごそうとするのは性急すぎて嫌われます。また、住所や職場を尋ねるなど、プライバシーに踏み込んだ言動が多いと、返信が途絶えることがあります。

キカガク
丁寧な言葉遣いは大事ですけど、奥手な人は卑屈になりすぎて失敗することも多いです。食事に誘ったりするときも、「可愛くない私でよければ」などと余計なことを言って、相手に引かれることがあります。
スミエ
「今週末の予定がキャンセルになったんだ」みたいに遠回しに誘われるのも、めんどくさいと思われます。どうでもいい話ばかりするなら、直球で誘って、ダメなら時間をあけるくらい潔いのがいいと思います。

女性をイラッとさせる最悪なお誘いメールやLINE9つの具体例

空気を読めない長文

長文のLINEが嫌われる理由は次の通りです。

  • 長いと読むのが面倒くさい
  • 長文で返さなきゃというプレッシャー
  • そんなに親しくない相手だと気持ち悪い

好きな相手から長文のLINEが送られてきたら嬉しいかもしれませんが、片思い中は、「相手は自分に全然興味がないかもしれない」と想定しておいたほうが安全です。

文字数が多ければ、単純に読むのが面倒ですし、「長文に対して一言で返すのは悪いよね」とプレッシャーを与えてしまいます。結果、返信するのが面倒になり、後回しにしたまま忘れ、そのまま気まずくなり未読スルー、という流れになります。

キカガク
会話は苦手だけど、LINEなら普通に話せる、というタイプは男女ともいますよね。でも、LINEでいきなり長文が送られてくると、ストーカーみたいに誤解されることがあるので注意しないといけません。
スミエ
私と代表のLINEは常に長文だから、「レシートかよ!」と友達につっこまれます。初めての相手にLINEとかメールを送るときは、まずは無難な量を送って、それから相手に合わせていくのがいいと思います。
キカガク
好きな相手だと書きたいことがたくさんあるので、つい長文になってしまいますよね。最後にもう一度見直して、削れる部分を消してから送るのがおすすめです。

日記のような内容

日記のようなLINEが嫌われる理由は、次の通りです。

  • 読んでも全然楽しくない
  • どう返信していいか困る
  • 用事もないのになれなれしい
Aさん
お酒弱いのに飲みすぎました。
フラフラですが明日も出勤です。

こんな日記のようなLINEが送られてきても、相手はどう返信すればいいか困りますし、何より全然楽しくありません。そして、「こんな内容のないLINEを送ってくるなんて、なれなれしいんじゃない?」と思うかもしれません。

「二日酔い大丈夫ですか?仕事頑張ってください!」とサービス精神で返信することもできますが、また同じようなLINEが送られてきても困るので、結果、スルーしてしまいます。自慢話と同じで、相手が決まったリアクションしか取れないLINEは退屈です。

スミエ
こういうことを書きたいときはFacebookを利用してください。1対1だと返信しなきゃいけないプレッシャーがあるので、めんどくさいのレベルが上がります。
キカガク
「僕は二日酔いですけど、あなたは大丈夫でしたか?」みたいに、相手に関連する質問を書けば、だいぶ印象が良くなると思います。

あまりに早すぎる返信

早すぎる返信が嫌われる理由は、次の通りです。

  • 頻繁に返信するのが面倒くさい
  • ずっとLINEをチェックされてるのは怖い
  • 他にやることがない男性は退屈そう

「〇〇分あければ大丈夫」という共通の基準はありません。「相手からの返信が1時間後に届いたなら、自分も1時間後に返信する」というように、相手のペースに合わせると負担になりにくいと思います。あとは時間帯を合わせることも大切です。

返信が早すぎると、相手の負担になるだけでなく、他にやることがない退屈な人間に見えますし、「ずっとLINEをチェックしているようで怖い」と思われてしまうかもしれません。

キカガク
「どうして返信くれないの?」「もしかして怒ってる?」と催促の連絡をすると鬱陶しさが倍増します。仕事が忙しくて夜しかLINEが返せない人もいます。都合の良い時間帯を狙って連絡したり、配慮するといいと思います。
スミエ
相手が家にいるはずの時間なのに、LINEが既読にならなかったりするときは、脈なしなので深追いせずに距離を置いたほうがいいと思います。時間をかけて、ゆっくり仲良くなったほうがうまくいきます。

退屈な質問の繰り返し

退屈な質問が嫌われる理由は、次の通りです。

  • つまらないLINEを続けるのは苦痛
  • 必死でアプローチしてる姿勢が重い
  • 相手を配慮する気持ちが感じられない

「質問をすると返信率が上がる」というのは事実ですが、だからといって、「返信をもらうこと」が目標になっては本末転倒です。お互いに退屈と感じるLINEなら、やめてしまったほうがいいと思います。

質問の返答に、「そうですか」とだけ応えて、すぐに話題を変えたりするのは相手に失礼です。「真剣に話しても無駄だ」と相手は考えるので、徐々に必要最低限の返信になり、最後は返ってこなくなるかもしれません。

スミエ
どこで習ったのか知らないけど、必ず質問を入れてくる人とかたまにいますよね。返信してもらうことが目的になっちゃダメですよ。
キカガク
相手の職業とか趣味とか人間関係の中に、本当に興味が持てるものを探してみるのがいいと思います。興味がないことを質問しても、お互いに損をします。

LINEが未読スルーされる理由

fear.man

相手に興味がない

次のようなLINEを送るとき、相手に興味がないときです。

  • 質問に対する返信のみ
  • 自分の感想や意見がない
  • 褒めるわりに具体性がない

「明日は19時集合ですよー」と連絡したとき、「了解、ありがとう」と返ってくるときは、あまり興味を持たれていないと考えられます。好きな相手には、「19時かぁ、早いけど、みんな間に合うかな?」と自分の感想や意見をLINEに書くことが多いです。

また、「すごいですねー!」「さすがですねー!」と感嘆詞を多用するわりに、「何がすごいのか」が具体的に書かれていないときは、社交辞令の可能性があります。

キカガク
街コンとか合コンで知り合ったときは、その場の雰囲気で、本当は連絡先を教えたくなかったけどLINE交換してしまうことがあります。身に覚えがないのにスルーされるときは、最初から無視するつもりだったのかもしれません。
スミエ
女性から連絡先交換を持ちかけると、「俺のことが好きなんだ」と勝手に感じる男性も多いですけど、「よく話してみたらタイプじゃなかった」とわかって、すぐ連絡が途絶えることもあります。あまり期待しないほうがいいと思います。
キカガク
LINEのやりとりが盛り上がって、初デートも楽しかったけど、その翌日から連絡が取れなくなるなんてこともあります。楽しそうに見えたのは演技だったと思うと、悲しくなりますよね。

トラブルを警戒している

次のようなLINEはトラブルを警戒されます。

  • 対面では口下手なのにLINEは長文
  • 関係性をわきまえない誘い
  • 高額なプレゼントやお店を提案

それほど親しくない人から、長文のLINEや不自然になれなれしいLINEが送られてくると、つきまとわれているような恐怖を感じることがあります。LINEでやりとりするときは、対面で会話するよりも少しよそよそしいくらいが適切です。最初は敬語がいいと思います。

また、知り合ったばかりなのに旅行に誘ったり、高級なレストランに誘ったりすると、その人に執着している印象を与えるので、「あまり関わらないほうがよさそう」と思われるかもしれません。

キカガク
異性にプレゼントをしたり、食事をご馳走したりするときは、「何らかの見返りを期待している」とお互いにわかっています。あまり高価すぎるものを受け取ると、あとで面倒なことになりそうだと考えてしまいます。
スミエ
そんなに仲良くない人だったら、ちょっとチョコを差し入れするとか、軽い気持ちで受け取れるものを選ぶといいと思いますよ。徐々にグレードを上げていって、まずはラーメンにでも誘うのがいいんじゃないでしょうか。

単に退屈だから

次のようなLINEは相手を退屈させます。

  • 日記のような自分語り
  • どうでもいい質問の連続
  • 連絡が頻繁すぎて疲れる

相手と親しくなりたい気持ちが強すぎると、必要以上に頻繁に連絡をしてしまい、「どうでもいいことでLINEを送ってくる奴」と思われて敬遠されてしまいます。

やりとりが途切れないように、知りたくもないことを質問したり、オチのない日常を送ったりすることは嫌われます。また、忙しい相手に5分おきにLINEを送ったりしても鬱陶しいと思われます。

キカガク
相手にとって有益なLINEを送るということが大事だと思います。相手がやりとりを楽しんでないと思ったら、しつこく連絡するのはやめて、面白いニュースがあれば教えてあげるくらいの距離感を保つのがいいと思います。
スミエ
たまに連絡を取り合っていれば、そのうちチャンスが巡ってくるかもしれませんしね。相手が気になる人にフラれたり、仕事で失敗したタイミングで、いきなり食事に誘われたりするかもしれません。
キカガク
チャンスを待つのは、精神的にしんどいかもしれないので、気になる相手を複数人見つけておくのがいいと思います。片思い中なら、相手は自分のことを何とも思っていないので、後ろめたいことは何もありません。

既読スルーやブロックの心理

既読スルーをする心理

既読にしたことで、「了解」という意図は相手に伝わる、と考えて返信をしない人もいます。「返信がめんどくさくなった」という理由で既読スルーする人ばかりではありません。

相手はあとで返信するつもりだったのに、既読スルーと誤解してしまう場合もあります。忙しいと、「既読にはできるけど返信はできない」というときもあります。最低24時間は催促しないで待つのがいいと思います。

ブロックをする心理

LINEでブロックをされると、相手のホームを訪問しても、投稿の有無に関わらず「まだ投稿がありません。」と表示されるようになります。そのため、近況を知られたくないときは、未読スルーではなくブロックをする、という人もいます。

キカガク
6割の人は「ブロックしたことがある」と答えていました。「上司や取引先とLINE交換をしたら、タイムラインを見られたくないのですぐにブロックする」という強者もいるみたいです。
スミエ
私はメッセージが見られなくなるほうが怖いので、未読スルーはするけどブロックはしたことがないです。もう会わない予定でも、どこで再会するかわからないから、できるだけ穏便に縁を切りたいと思います。

LINEがブロックされる理由とブロックされる人の共通点

片思い中のLINEの書き方

smart-phone.lady

LINEに過剰な期待をしない

憧れの相手の連絡先を手に入れたからといって、「もう2人の恋愛は始まっている」と勝手に盛り上がるのは危険です。なれなれしい内容やつまらない内容ばかり送ると、いきなり連絡が途絶えてしまうかもしれません。

「LINEのやりとりが続くほど親密になれる」は本当ですが、相手が望まないのに無理にLINEを続けても逆効果です。まずは適度な距離を起きながら、相手が楽しめる内容や頻度を探ることが大切です。

自然な文句で食事や遊びに誘う

退屈なやりとりをダラダラ続けるよりも、「食事に行きませんか?」と率直に伝えたほうが、むしろ印象が良いこともあります。街コンや合コンで知り合った相手は、恋愛に発展する可能性がないならLINEを続ける意味もないので、無理にやりとりを続けてもお互いに時間の無駄です。

「食事に誘って断られたら、もう元の関係に戻れないんじゃないか」と心配する人もいますが、それは食事の誘いと告白を混同しているからです。「仕事もひと段落したし、お疲れさま会でもしない?」と気軽に誘えば、断られてもまた誘うことができます。

女性を食事に誘うLINEやメールの正しい書き方

必然性のある質問や相談をする

内容の薄いLINEは相手に無視される原因になるので、親しくなるまえは極力送らないようにすることが大切です。その代わり、用事があって連絡をするときは、ある程度の自己開示をしながら距離を縮めるなど、メリハリが大切です。

たとえば、「パソコンが壊れたから助けて欲しいです!ヨドバシで働いてると言ってましたよね?」など、質問や相談に必然性が感じられる内容だと、相手も返信がしやすいと思います。

片思いの相手に久しぶりにLINEを送る自然なきっかけ

相手に有益な情報を提供する

相手の趣味や職業などがわかれば、相手にとって価値のありそうなニュースを見つけたときに、LINEで教えてあげるのもいいと思います。たとえ既知だったとしても、悪い印象にはならないので、連絡のきっかけとしては十分です。

有益な情報というとハードルが高そうですが、お礼や報告などでもOKです。「こないだ教えてもらったラーメン屋さん美味しかったです」「先日一緒に食事をした田中さんが結婚するそうです」といった具合です。

キカガク
LINE交換したからといって、それを「恋人の一歩手前」と勘違いするとイタい思いをします。名刺交換みたいに軽いノリでLINE交換をする人も多いです。
スミエ
実際会ったときに恋愛に発展しそうな雰囲気がなかったら、いくらLINEでアプローチしても迷惑がられるだけだと思います。LINEで仲良くなろうとは思わないほうが良いです。

まとめ

未読スルーされるLINEの特徴をまとめると次のようになります。

本記事では、ストーカー気質だと誤解を与えたり、やりとりをしていて退屈だと思われて、未読スルーされるLINEの特徴を紹介しました。「街コンで知り合った異性とLINEが長続きしない」という方は参考にしてみてください。