DazzlingList

LINEを未読スルーする彼氏の心理と彼女の間違った対処法

男性は付き合いが長くなると、恋人よりも仕事や友達の優先順位が高くなります。また、もともと目的がないLINEやメールに慣れていないこともあり、女性にとっては普通の何気ないやりとりが、男性には苦痛に感じられることもあります。

本記事では、彼氏がLINEを未読スルーする心理と彼女の間違った対処法を紹介しています。「私の彼氏が何を考えているのか知りたい」という方は参考にしてみてください。

キカガク
知り合った頃は「この女性と付き合いたい」という目標があるので、男性もLINEを楽しく続けられます。でも、付き合った後は、何のために連絡を取り合っているのかわからなくなります。
スミエ
女性でも、「用事もないのに、なんで連絡するの?」っていうサバサバした人もいますけどね。自分だけ寂しい思いをしていたら、「この人とは合わないんだ」と思います。



彼氏がLINEを未読スルーにする心理

fear

仕事や友達を優先している

男性は、付き合いが長くなると、彼女よりも仕事や友達のほうが優先順位が高くなる傾向があります。

「どうしてLINEを読んでくれないの?」と質問をすると、「仕事が忙しかっただけ」と説明されるかもしれませんが、以前は仕事があってもLINEの時間を確保できていたわけですから、「彼女の優先順位が下がった」というのが本音だと思います。

他の女性に夢中になっている

カラダの関係を許した直後、いきなり未読スルーされるようになったなら、それは最初から真剣に付き合うつもりがなかった可能性が高いです。女性をその気にさせるために、「好きだ」「付き合おう」と無責任に言ったのかもしれません。

付き合う前から「会おう」という連絡が突然だったり、女性を褒めるのが上手でどんなことも否定しない男性は、カラダ目的の可能性が高いです。カラダの関係を断ると、落ち込むのではなく不機嫌になるのもチャラ男の特徴です。

連絡が多すぎて面倒くさい

適度なLINEの頻度は、もちろん男性によって違います。「1日に5通までならOK」と統計調査で決められるものではありません。彼氏の負担になりたくないときは、相手のペースに合わせるのがいいと思います。

自分が送るメッセージが既読になる時間帯、相手が返信するまでの時間をチェックして、余裕のある時間帯や頻度を心がけてみてください。

キカガク
相手が返信に1時間かかったのに、30秒で返信してしまったりすると、「めんどくさい」と思われやすいです。たまに連絡を取る友達なら許せても、毎日それが続くとストレスになります。
スミエ
私みたいにいい加減な人ならいいけど、「LINEが送られたらすぐ返信しないと」ってプレッシャーに感じやすい人はストレスかもしれませんね。

彼女の話ばかりで退屈

「今日は友達と〇〇に行った」「新人がミスが多くて疲れる」などと彼女の話ばかり続くと、男性は退屈してしまいます。かといって、「俺の話も聞いて欲しい」と考えているわけでもありません。そういった報告に男性は興味がありません。

デートの予定を決めるなど、何か用事があるときにだけLINEを送って欲しい、という男性が多数です。「この女性と付き合いたい」という目標があるので、一般的に付き合う前のほうが男性はLINEが続きやすいです。

緊急性がないので後回し

男性は、コミュニケーションの手段ではなく、仕事のツールとしてLINEやメールを使うというのは有名な話です。ポップアップ表示で用件を確認して、緊急性がなさそうであれば後回しにする、といった処理をする男性もいます。

悪気があるわけじゃない、男というのはそういうものだ、と諦めるのがいいと思います。目的のない会話に男性は意味を見出せないので、どうしても雑談がしたいときは、不本意かもしれませんが、女性は自分の気持ちを説明する必要があります。

会話が終了したと思っている

必要事項を伝えたり、相手の合意が得られた時点で、「LINEのやりとりを終了してもいい」と判断してしまう男性もいます。あるいは、「用事がないときはLINEは使いたくない」というサインかもしれません。

「今日も疲れたー」といった独り言のようなメッセージやスタンプの連投などは、男性に返信不要と判断されかねません。

しっかり考えてから返信したい

重要な内容なのに返信がないときは、「時間に余裕があるときに、よく考えてから返信しよう」と彼氏は考えているかもしれません。「後で返信するね」と教えてくれたら親切ですが、そこまで気が回らないか、その手間を惜しんでいます。

既読にすると「どうして返信がないの?」と不安にさせてしまうので、あえて未読スルーしているけれど、ポップアップ表示で内容は把握している、というパターンです。

キカガク
僕も付き合う前は、じっくり考えてから返信したいタイプなので、好きな女性だと返信が遅くなります。でも、付き合ってからはそこまで考えません。
スミエ
もともと時間がかかるタイプなのか、付き合ってから時間がかかるようになったのかが大事ですね。

恋愛の駆け引きをしている

女性の気を引くために、あえてLINEを未読スルーする男性もいるようですが、交際中にそういった駆け引きをする男性は稀だと思います。

付き合い始めであれば、「暇と思われたくない」などの理由で、すぐには既読にしない男性もいると思います。

LINEに気づいていない

仕事が忙しかったり、他の誰かと約束をしていたりして、LINEの受信に彼氏が気づかなかった可能性もあります。もちろん、そういったことが続く場合は、意図的な未読スルーを疑ったほうがいいと思います。

ブロックや既読スルーとの違い

think.man

LINEをブロックする心理

未読スルーとブロックは、一見すると見分けがつきませんが、送ったメッセージがいつまでも既読にならなかったり、彼氏のタイムラインの投稿が見られなくなっているときは、ブロックされてしまっている可能性が高いです。

真剣に付き合っているなら、いきなり彼女をブロックするなんてことは考えにくいですが、たとえば、「怒っていることをアピールしたい」「本命の女性からブロックするように頼まれた」などが考えられます。

LINEを既読スルーする心理

送ったメッセージが既読になったなら、「もう返信はいらないと思った」「後で返信しようとして忘れていた」という可能性が高くなります。

メッセージを読むことはできても、返信をする余裕はない、ということもあるので、怒るのは相手の言い分を聞いてからがいいと思います。

LINEがブロックされる理由とブロックされる人の共通点

未読スルーの間違った対処法

fear.man

めんどくさいと思われたくないのなら、「もっとかまって欲しい」という態度は取るべきでありません。LINEで催促をするのは逆効果ですので、他の行動で気を引くのがいいと思います。

「どうして返信しないの?」と責める

片方は「もっとLINEを返信して欲しい」、もう片方は「意味のないLINEはしたくない」、という考え方の違いが原因ですので、相手だけが悪いと決めつけるような言い方はケンカの原因になります。

「おはよう」「おやすみ」とサインを送る

男性は内容が薄いやりとりを嫌いますので、「おはよう」や「おやすみ」といったサインを送ることは逆効果です。「他にすることはないの?」と思われてしまいます。

「今日は〇〇をしました」と一方的に話す

「美味しい寿司屋を見つけたから、今度一緒に行かない?」などと相手が関連する話題につなげるならまだしも、ただの報告で終わるLINEは彼氏をうんざりさせます。反応がないのに、続けてLINEを送ることもNGです。

彼氏が未読スルーするときの対処法

smart-phone.lady

スミエ
下着とか髪型とか変えてみるのはどうですか?私だったら、そんな男は無視して遊びに行きますけど。
キカガク
女性のほうが盛り上がるまで時間がかかる分、冷めるのにも時間がかかるらしいです。そんなふうにすぐ次に行ける女性は少ないと思います。

濃い内容を相手のペースで送る

「男とはそういうものだ」「悪気があるわけじゃない」と割り切って、彼氏が心地良いと感じるペースでLINEをします。「急ぎじゃないから、後で時間ができたら連絡ちょうだい」と相手を気遣っている姿勢を示すことも効果的です。

片思いの相手に久しぶりにLINEを送る自然なきっかけ

何気ないLINEが楽しみだと伝える

「やっぱり未読スルーは不安になる」という女性は、自分の気持ちを彼氏に説明する必要があります。「男性にとってはめんどくさいかもしれないけど」と相手の都合も考えた上で相談している、という態度を取るのがいいと思います。

キカガク
これが最も根本的な解決です。将来的に結婚を考えているなら、こうやってお互いの考え方の違いを認めて、ストレスがどちらかに集中しないように話し合うことが必須だと思います。

そんな男は無視して遊びに行く

男女の違い云々の問題ではなく、単純に愛情が足りないと感じられるときは、そんな彼氏には期待せず、自分で他の楽しみを見つけるのがいいと思います。

まとめ

彼氏がLINEを未読スルーする心理をまとめると次のようになります。

本記事では、彼氏がLINEを未読スルーする心理と彼女の間違った対処法を紹介しました。「私の彼氏が何を考えているのか知りたい」という方は参考にしてみてください。