DazzlingList

街コンの出会いを恋愛に発展させる服装/LINE/会話のコツ

街コンで目的の相手とカップリングするために重要なのは第一印象です。外見で「不潔そう」「こだわりが強そう」などと思われては、最初から恋愛対象外と見なされ、会話も盛り上がらないかもしれません。また、プロフィールシートに空欄が多かったり、汚い文字で書いてあると、「真剣に相手を探していない」と思われてしまうかもしれません。

本記事では、街コンで好感を持たれる服装やプロフィール作成、会話を盛り上げるコツ、イベント終了後のLINEやメールの送り方などを紹介しています。「街コンに参加しても会話が盛り上がらない」「連絡先を交換しても恋愛に発展させられない」といった方は参考にしてみてください。

代表
街コンはライバルも多いですし、時間も限られているので、「内面で評価して欲しい」と思っている人も、第一印象で好感を持ってもらうことが大切です。
裏代表
服装なんかいつでも変えられるって私は思いますけど、「おしゃれな人がいい」って女性のほうが多いみたいです。外見がタイプじゃないと、あからさまな態度を取る失礼な人も多いですよね



服装で「話してみたい」と思われる

第一印象で「恋愛対象外」と判定されてしまうと、その後、いくら会話を頑張っても盛り上がらないことがあります。しかし、ファッションで好感を得ることができれば、「この人のことが知りたい」「この人に自分を知って欲しい」と相手は自然と思うので、会話も盛り上がりやすくなります。

詳細:ドン引きされる街コンの服装5つの注意点

ドン引きされる3つの理由

初対面の相手は服装から何を判断しているかを紹介します。

  • 清潔感がない格好は嫌われる
  • ダサい服装は無頓着よりも嫌われる
  • こだわりを感じさせる服装も嫌われる

上記は初対面で嫌われやすい服装の代表です。

清潔感がない格好は嫌われる

街コンの参加者は恋人候補を探しているので、清潔感には特に敏感です。「握手をしたらベタベタした」「近づいたら臭かった」など明らかに不潔な人は論外ですが、「シワだらけのシャツ」や「おじさんの長髪」のように、実際は清潔であっても「清潔感がない」と言われてしまうことがあります。

ダサい服装は無頓着よりも嫌われる

「街コンはカジュアルな服装で行くべき」といわれる所以がこれです。似合わないネックレスやチェーン、自分の好きな色や柄を集めたファッションなどは、「これでオシャレのつもり?」と厳しく評価されます。一方、カジュアルな服装は、「ファッションに無関心なだけ」と装うことができるので、モテることはなくても、ドン引きされるような心配もありません。

こだわりを感じさせる服装も嫌われる

似合っていたとしても、個性的すぎるファッションは街コンでは嫌われます。ロック系、ロリータ系など、〇〇系と区別して扱われるジャンルは特に注意すべきです。個性的な服装は、「排他的」「頑固」というイメージを伴います。「ロックが好き」「ロリータが好き」が本心だとしても、「でも街コンだから違う格好で行くか」と諦められる柔軟性が求められます。

代表
外見だけで中身まで否定するのはどうかと思いますけど、外見で好感の持てる相手に興味を持つのは自然なことです。内面の魅力を知ってもらうためには、まず興味を持ってもらう努力が必要です。

嫌われる服装5つの具体例

街コンでドン引きされる具体的な例を紹介します。

  • 休日なのにビジネススーツ
  • ジャストサイズのニット
  • 実用性のないアクセサリー
  • 偏った配色や柄もの
  • 個性的すぎる服装

休日なのにビジネススーツ

スーツが似合うかどうかではなく、休日なのに仕事着という違和感がNGです。ウエディングドレスは綺麗ですが、それを着て街コンに参加すると「場違い」と言われます。自分に似合う服を選ぶだけでなく、そのシチュエーションに合った服を選ぶことが大切です。

ジャストサイズのニット

小さいサイズのニットは身体に密着して気持ち悪いですし、スウェットのトレーナーなども小さいサイズは学校の運動着みたいで格好悪いです。これらは2サイズくらい大きめを着たほうがいい場合も多いです。「サイズ感は重要」とよくいわれますが、「常にジャストサイズを選べ」という意味ではありません。

実用性のないアクセサリー

指輪やネックレスやチェーンなど、実用性のないアクセサリーは難易度が高くなります。これらは基本的に自分がおしゃれだと思わなければ身に着けないアイテムだからです。「これでおしゃれのつもりなの?」と厳しく評価される傾向があります。一方で、帽子や時計などの実用的なアイテムは、似合ってなくてもマイナス評価にはなりにくいです。

偏った配色や柄もの

「カーディガンも靴下もアーガイル柄」「バッグも財布もスマホケースもピンク」など、偏った配色や柄も注意が必要です。ファッションに統一感を持たせるために、あえて同系色を取り入れることもありますが、そうではなく、「単に好きなもので揃える」というファッションは「子供っぽい」と思われます。

代表
僕自身は子供っぽい人は嫌いではありませんけど、一般論として紹介しました。ここまで極端じゃなくても、「気づくとアウターばっかり何着も買ってる」という程度のことは誰でもありますよね。

個性的すぎる服装

個性的なファッションは、「排他的」「こだわりが強い」というイメージがあります。同じ趣味の友達や行きつけの店では、「似合っている」と言われるので、服装で損をしていると自分では気づきにくいかもしれません。「オタク趣味は許せるけど、デートのときはおしゃれな格好をして欲しい」という考えの人も多いです。

服装は他人に選んでもらう

街コンで人気を集めるには、自分の好きな服を着るのではなく、万人ウケを狙う必要があります。それには客観性が大切です。友達や店員にアドバイスをもらうことが有効ですが、このとき注意すべきことが2点あります。ひとつは、複数の人からアドバイスをもらうことです。もうひとつは、「街コンでおしゃれと思われたい」とシチュエーションを伝えることです。

男性が注意すべきポイント

  • アクセサリーは着けない
  • シミやシワがある服は着ない
  • とりあえず白シャツを着ておく

カジュアルすぎる服装は女性に嫌われます。ユニクロで買ったTシャツ、ジーンズ、スニーカーにネックレスなどを合わせるコーディネートもよく見かけますが、アクセサリーを着ける前に、シャツをボタン付きのものに替えて、腕時計などを買うのがいいと思います。

女性が注意すべきポイント

  • ブランド品だらけ
  • 露出の多い服装
  • 個性的なおしゃれ

ブランド品で全身を飾るのは、「金がかかる女」と自己紹介するようなものなので注意しましょう。男性がブランド品を身に着けると魅力的に見えることが多いそうですが、女性の場合は逆効果になることが多いようです。また、露出の多い格好や個性的すぎるファッションも嫌われます。年輩の人にも好感が持たれるような服装が街コンでは好まれます。

服装に関するまとめ

街コン時の服装についてまとめると次のようになります。

  • 清潔感がない格好は嫌われる
  • ダサい服装は無頓着よりも嫌われる
  • こだわりを感じさせる服装も嫌われる

詳細:ドン引きされる街コンの服装5つの注意点

プロフィールで誠実な印象を与える

couple.first.date

街コンやお見合いパーティで用意されることが多いプロフィールシートですが、いい加減に書くと「真剣に相手を探していない」と思われて、会話が盛り上がらなくなったり、連絡先の交換に応じてもらえなくなるといったことになりかねません。プロフィールは第一印象を決める大事なものですので、丁寧に記入する必要があります。

詳細:街コンで好感を持たれるプロフィールの書き方

プロフィールで判断されること

  • 信用できる人物であるか
  • 一緒に生活できそうか

職業に「会社員」としか書かない人は信用できませんし、趣味が「エステ」という人は一緒に住んだら金がかかりそうです。このようにプロフィールは、基本的に減点式でチェックされます。人気の職種や高年収はプラスになりますが、それは書き方がどうこうの問題ではなく、単にスペックの差なので割愛します。プロフィールは「減点対象になることを書かない」というのが基本的な戦略になります。

具体的な書き方

好印象を与えるプロフィールの特徴を紹介します。

  • 空欄がないように書く
  • 相手が想像しやすく書く
  • 相手が共感できることを書く

空欄がないように書く

プロフィールは相手が読むものですので、殴り書きのような汚い文字で書いたり、空欄ばかりだったりすると、「真剣に相手を探していない」と見なされて、恋愛対象から除外されることがあります。時間がなくて細かいところまでは読めなくても、空欄がどれくらいあったかは相手にチェックされます。

相手が想像しやすく書く

職業欄は「会社員」「事務」など漠然とした表現ではなく、「会計士」「事務(病院)」というように、相手が想像しやすく書くと誠実な印象になり、安心感につながります。趣味欄なども「映画」と書くより「ジブリ映画」などと書いたほうが興味が湧きますし、会話も盛り上がりやすくなります。休日の過ごし方も、数字や固有名詞を使って具体的に書くことが大切です。

相手が共感できることを書く

男性がギャンブルや車に金を使ったり、女性が美容やブランド品に金を使ったりすることは、異性からは無駄遣いと見られることが多いです。趣味欄は相手が共感できそうなことを書き、休日の過ごし方も「一緒に過ごしたい」と相手が感じるようなことを書くことが大切です。

裏代表
私もそうですけど、男性はマイナーなことを知ってたりするのを自慢したくなる人も多い気がします。でも、そういうマイナーな趣味は女性から共感されにくいかもしれませんね。
代表
自慢を嫌う女性は多いですよね。男性も嫌いますけど、男性のほうが自慢したがる傾向があります。食事に誘うときも、「こんな美味しい店を知ってる俺すごいでしょ?」って、男性は内心思っています。

正しいチェックシートの活用方法

街コンやお見合いパーティでは、相手の印象をメモするためのチェックシートが用意されていることがあります。これを上手に活用する方法や基本的なマナーを紹介します。

紹介した店や好き嫌いはメモしておく

食べ物の好き嫌い、おすすめの飲食店などは街コンでよく話題に上がりますが、そういった情報はデートに誘うときに役立つので、チェックシートにメモしておくと便利です。イベント終了後にLINEなどで、「〇〇が好きだと言ってましたけど、先輩に美味しい〇〇の店を教えてもらったので、よかったら一緒に行きませんか?」という具合に活用します。

裏代表
アレルギーとか好き嫌いを覚えていてくれると嬉しいですよね。私がお見合いパーティに参加していたときは、誰とどんな話をしたか全然覚えていられないので、なんでもメモしていました。
代表
何を書いているかはわかりませんけど、メモを取っているというだけで個人的には好印象です。真面目な人が好きだからかもしれません。本当は悪口を書かれているのかもしれませんけど。

メモは誰にも見えないように伏せておく

チェックシートを他人から見えるようにテーブルに置く人がいますが、デリカシーがないので嫌われます。「悪口は書いてないから大丈夫」という問題ではありません。また、メモを取らない人は、真剣に相手を探していないように見られる可能性があります。「興味がない相手のときはメモしない」なども相手に失礼です。

プロフィール作成に関するまとめ

街コンのプロフィール作成についてまとめると次のようになります。

  • 丁寧な文字で空欄がないように書く
  • 職業は専門用語や略語を避けて具体的に書く
  • 趣味は相手が共感しやすい内容を書く
  • 好きなものは固有名詞で詳しく書く

詳細:街コンで好感を持たれるプロフィールの書き方

会話を通じて良好な関係を築く

couple.approach

街コンでは、「真剣に話を聞いてくれる人」「ちゃんと話を理解してくれる人」が求められます。無理に面白いことを言おうとする必要はありません。相手が興味を示すテーマを探って、楽しく語ってもらい、正しく理解することが大切です。

詳細:街コンで会話を盛り上げるために必要な知識

初対面で無難な会話のネタ

街コンなどで初対面の相手と話すときに無難なネタを紹介します。

  • 天気の話
  • 食べ物の話
  • 趣味の話
  • 仕事の話

天気の話

「今日は寒いですね」「雨が続きますね」といった天気の話です。挨拶のようなものなので、これだけで会話を盛り上げていくことは難しいかもしれません。「そうですね」と返されて会話が終わってしまうときは、「今日の天気を相手はどう思っているか」というテーマだと思えば、多少は続きやすくなるかもしれません。

Aさん
今日は暖かいですね。
Bさん
そうですね。
Aさん
〇〇さんは宮城のご出身なんですね。これくらい暖かいと、暖房も使いませんか?
Bさん
いえ、私は寒がりなので、帰ったらすぐ暖房は入れてます。
Aさん
そうなんですね。宮城と比べて、この辺の気候はどうですか?
Bさん
うーん、雪が降らないのはありがたいですね。冬でも外出する気分になります。
Aさん
雪が積もってると外出も大変そうですもんね。

地元の話になってしまいましたが、天気のテーマで無理やり続けるとしたら、こんな感じです。

食べ物の話

食べ物の話も、ほとんどの人が関心を抱くテーマなので話のネタとして無難です。好きなものが違っても、ケンカになりにくいですし、おすすめの店などで盛り上がればデートに発展する可能性もあります。このとき、「ミラノにある〇〇という有名な店なんだけど」と相手が簡単にアクセスできない店の話をすると、自慢と受け取られるので注意してください。

裏代表
おすすめの店を教えてくれるなら、近くの店がいいですね。でも、知らない人に勧められても、結構すぐ忘れちゃいます。好みが似ている人から勧められたら、行ってみようって思う気がします。

趣味の話

「趣味は何ですか?」ときかれると、趣味と呼べるものを持ってない人は困ってしまうので、「休みの日は何をしますか?」「お小遣いは何に使いますか?」などと置き換えたほうが、相手は答えやすくなるかもしれません。自分の好きなことを語るのは楽しいですし、共感してもらえると嬉しくなり、「この人と付き合ったら楽しいんじゃないか」と予感させることにもつながります。

仕事の話

自分の仕事に誇りを持っている相手なら、仕事について質問されるのは嬉しいはずです。「職場はどこか?」「収入はいくらか?」といったデリカシーのない詮索は嫌われます。「仕事をしていて楽しいと感じるのはどんなときか?」といった考え方を尋ねる質問などが好まれます。

質問は5W1Hで連想する

think.man

相手が興味を示すテーマが見つかったら、次はそれに関連する質問で会話を広げていきます。どんな質問をすればいいかわからないときは、5W1Hが役に立ちます。5W1Hとは、いつ(When)、どこで(Where)、どのように(How)などの6要素のことです。

関連しない質問が続く例

Aさん
仕事は何をされてるんですか?
Bさん
えっと、病院の事務です。
Aさん
そうですか、趣味は何ですか?
Bさん
本を読むのが好きで、休みの日はよく図書館に行きますよ。
Aさん
最近ハマってるものはありますか?

このように関連のない質問が次々に続くのは、悪い例です。「話を聞いてもらえていない」と相手は感じてしまいます。質問に相手が答えてくれたら、感想を伝えたり、共感を言葉にしたり、自分の考えを伝えたり、さらに関連した質問をしたりするのが正しい反応です。

関連する質問が続く例

Aさん
行きつけの店とかはありますか?
Bさん
〇〇って店のナポリタンが好きで、毎週のように通ってるんです。
Aさん
へえ、私もナポリタンは子供の時から大好きです。いつから通ってるんですか?
Bさん
もう2年くらい通ってます。ちょうど職場から帰るときに通るので、寄りやすいんですよね。
Aさん
職場の近くとかだと、つい寄っちゃいますよね。それでも2年はすごいと思います。その店のナポリタンは、どこが好きなんですか?
Bさん
正直、味はいたって普通なんですけど、具材が大きくて多いんです。マッシュルームとかウインナーとか、ゴロゴロ入っていて、あと、オムレツが載っているんですけど、僕、玉子が好きで。

この例では、「どうしてその店の行きつけになったのか」を知ることを目標に会話をしています。相手の発言に共感をしつつ、興味のある部分について5W1Hで質問をしています。前傾姿勢になったり、話を楽しんでいる表情をしたり、相槌を打ったりすると、相手は話しやすくなります。

会話を盛り上げる6つのコツ

街コンで会話を盛り上げるコツを紹介します。

  1. 挨拶と外見で第一印象は決まる
  2. 自分から人見知りを告白する
  3. 相手の容姿については発言しない
  4. 相手を理解することを目標にする
  5. 緊張するときは場数を踏む
  6. 自虐ネタは街コンでは嫌われる

挨拶と外見で第一印象は決まる

興味のない相手の話には興味を持てませんし、自分のことを知って欲しいとも思いません。第一印象で好感を得ることは極めて重要です。笑顔で明るく声をかけたり、礼儀正しく自己紹介から始めたりすると好印象です。また、第一印象にはファッションが大きく影響するので、真剣に相手を探すなら第三者に評価してもらうことも大切です。

詳細:ドン引きされる街コンの服装5つの注意点

自分から人見知りを告白する

「人見知りだから言葉が出てこないこともあるけど、つまらないと感じてるわけではありません」と最初に告白しておくと、会話の途中で沈黙したとしても、それほど悪い印象にはなりません。「顔が怖いと言われる」「目つきが悪いと言われる」という人も、同様に最初に言い訳しておくと、誤解されるリスクを抑えることができます。

相手の容姿については発言しない

相手の容姿を形容するときは、不快な気持ちにさせてしまうリスクがあるので注意すべきです。「背が高いね」と褒め言葉のつもりで言ったとしても、相手にとってはコンプレックスかもしれません。「背が高いね」と形容するのではなく、「理想的な身長だ」と自分の感想を伝えるようにすると、相手を傷つけるリスクは抑えられます。

代表
ある程度の敬意がないと、褒められても嬉しくありませんよね。自分に自信がある人は、「良い意見だね」とか他人に言われても、「お前にわかるのか?」と思うだけです。

相手を理解することを目標にする

信頼関係というのは、相手が大切にしているものを正しく理解することで築かれます。金や時間の使い方、人間の好みなどから、相手が大切にしているものを想像して、「こういうのが好きなの?」といった確認や修正を繰り返して、正解に近づけていきます。相手のことを理解しようとする姿勢、考えが正しく理解されているという安心感が信頼につながります。

緊張するときは場数を踏む

緊張することは、真剣に挑んでいる証拠でもあるので、悪いことではありません。「緊張しています」とさきに白状しておけば、多少会話がぎこちなくなっても問題ありません。ですが、「緊張すると会話ができない」というときは、場数を踏むことで対策できます。リラックスすると連想が働きやすくなり、会話も広がりやすくなります。

代表
「成功させなければ」という気持ちが強いと、緊張してしまうようです。何度もイベントに参加していると、「また次もある」という気分になってくるので、リラックスできるようになります。

自虐ネタは街コンでは嫌われる

同性が集まる飲み会では自虐ネタは盛り上がりますが、街コンのような出会いの場ではあまり喜ばれません。「僕なんかでよければ」「私みたいなブスは」など、自分を卑下する言い回しも嫌われます。男女とも自信のある人物が異性にはモテます。

会話に関するまとめ

街コンの会話についてまとめると次のようになります。

  • 第一印象で好感を持たれると会話は自然に盛り上がる
  • 笑いを取ることよりも真剣に話を聞くことが求められる
  • 人見知りは自分から告白したほうが印象が悪くならない
  • 質問をするときは相手の発言に関連のある質問をする
  • 話を聞くときは前傾姿勢で共感を言葉にしながら聞く

詳細:街コンで会話を盛り上げるために必要な知識

終了後にLINEを送って印象づける

smart-phone.gentleman

街コンでせっかくお互いに好感を抱いても、そのあとに連絡をしなかったり、LINEやメールの内容が温度差を感じさせるものだったりすると、気持ちが冷めてしまいます。街コン後に送るべきメッセージの書き方を紹介します。

詳細:街コン後に送るべきLINEの書き方とドン引きされる10の具体例

好印象なお礼のメッセージ6つのコツ

街コン後に送るLINEやメールのポイントを紹介します。

  1. なるべく早くお礼のLINEを送る
  2. 思い出しやすく自己紹介をする
  3. その相手を選んだ理由を説明する
  4. 敬語を使って適度な距離感を保つ
  5. 読みやすく返信しやすい文字数に収める
  6. 必要に応じて気遣いの一言を加える

なるべく早くお礼のLINEを送る

お礼のLINEやメールは、なるべく早く送ったほうが好印象です。後回しにされると、「自分の優先順位は低いんだ」と相手に思われます。メッセージは好きな時間に読めるので、早すぎても相手に迷惑をかける心配はありません。また、最初のメッセージを送るのが遅すぎると、他のライバルと関係が進展してしまうかもしれません。

思い出しやすく自己紹介をする

誰からのメッセージかわかりやすくするために、最初に簡単な自己紹介をすると親切です。街コンで話した内容、LINEアカウントをニックネームで登録しているなら本名などを最初に書くと、礼儀正しい印象になります。仕事の話で盛り上がったなら、「薬剤師の〇〇です」と職業を伝えたほうがいい場合もあります。

その相手を選んだ理由を説明する

相手に好感を持ったポイントなどを説明すると、「社交辞令ではない」「一斉送信ではない」というアピールになります。ただし、告白ではないので、重くなりすぎないように注意する必要があります。客観的に見れば、知り合ったばかりの他人です。好感といっても、「もう一度話してみたいと思った」という程度に留めたほうが、相手もプレッシャーになりません。

敬語を使って適度な距離感を保つ

敬語を使うことは当然のマナーですが、逆に過剰にへりくだるのも良くありません。相手が求めているのは上下関係ではなく、対等な相手としての敬意です。「敬われたい」と相手が考えているわけではありません。丁寧すぎる言葉遣いは、「下心がありそう」「必死感がキモい」「自信がなくて格好悪い」とネガティブな印象を与えます。

読みやすく返信しやすい文字数に収める

最初の1通に詰め込みすぎると、どうしても長文になってしまい読むのが大変ですし、なんとなく同じくらいの文字数で返さなければならないというプレッシャーもあり、相手は返信するのが億劫になりがちです。まずは返信してもらうことを第一に考え、やりとりを重ねながら関係を発展させていくのが堅実です。

必要に応じて気遣いの一言を加える

「終電に遅れそう」「飲みすぎて気持ち悪い」など、相手が煩っていたときは、「大丈夫でしたか?」と気遣いの一言を加えると好印象です。というより、直前にそういった会話をしていたなら、LINEやメールでそのことに触れないのは薄情と思われるかもしれません。

嫌われるLINEの特徴

fear.man

嫌われるLINEやメールの特徴をまとめました。

  • 社交辞令に見える
  • 敬語が使えない
  • 定形的なメッセージ
  • 読むのが大変な長文
  • デリカシーのない質問
  • すぐに返信が必要な質問
  • 日記のような内容
  • 忘れた頃に送られてくる
  • 恋人気取りの内容
  • 卑屈すぎる言い回し

詳細は次の記事で紹介しているで、興味のある方は参考にしてみてください。
参考:街コン後に送るべきLINEの書き方とドン引きされる10の具体例

街コン後に送るLINEの例文

街コン後に送るLINEの例文を紹介します。

街コン後に送る例文

今日、2回目の席でご一緒した〇〇です。
イチゴの興味深い話、ありがとうございました。
語れるものがある人は良いなぁと思いました。
また話せたら嬉しいです。

LINEやメールに関するまとめ

街コン後のLINEやメールについてまとめると次のようになります。

  • お礼のメッセージは後回しにしたと思われないようにすぐ送る
  • 最初に自己紹介をして相手が思い出しやすいように配慮する
  • どうしてその相手を選んだかを簡潔に説明する
  • なれなれしい言葉遣いや過剰なへりくだりは嫌われる
  • 読みやすく返信しやすい文字数を心がける

詳細:街コン後に送るべきLINEの書き方とドン引きされる10の具体例

気になる相手をデートに誘う

smart-phone.lady

街コンの出会いをデートに発展させるときのポイントを紹介します。

詳細:気まずくならずに女性を食事に誘う方法

自然な食事の誘い方4つのステップ

  1. 食べ物の話題で好みを聞き出す
  2. 美味しい店やメニューの話をする
  3. 「行ってみたい」と言ってもらう
  4. できれば対面で食事に誘う

会話やLINEのやりとりの中で、相手の好きな食べ物や気になっている店などの情報を知ったときは、覚えておくと便利です。相手におすすめできそうな店を紹介して、写真を見せたりしながら、人気のメニューについて語ります。「美味しそう」「行ってみたい」などの前向きな反応が返ってきたら、食事に誘うチャンスです。

食事に誘うときは、対面のほうが断られる確率は低いです。気分が盛り上がっているということもありますし、相手の顔が見えると断りづらいという事情もあります。LINEやメールで誘うと、じっくり考える時間があるので、「面倒くさいから断ろう」という結論になってしまう傾向があります。

食事に誘うときの注意点

街コンで知り合った相手を食事に誘うときの注意点です。

  • 遅くても1週間以内には誘う
  • 友達とも気軽に行ける場所を選ぶ
  • 「明日ヒマだったら」はNG
  • 日時や場所は具体的に提案する
  • デートという単語は使わない

遅くても1週間以内には誘う

食事に誘うのは、相手がその気になっているタイミングがベストです。街コンのフリータイムなどで連絡先を交換するとき、お礼のメッセージを送ったときなどが望ましいですが、遅くとも1週間以内には1度誘っておくべきかと思います。慎重になりすぎると、「この人は脈なしだ」と判断されて、相手が冷めてしまうかもしれないからです。

友達とも気軽に行ける場所を選ぶ

夜景の見えるレストランやカップルシートを予約するなど、いきなり恋人気取りのデートを提案すると、「これに応じたら相手は勘違いするんじゃないか」「あんなところで会ってるのを知り合いに見られたくない」と相手を心配させてしまいます。「1回くらい一緒に食事してもいいかな」と相手が好意を抱いていても、ロマンチックすぎる誘いは断られることがあります。

「明日ヒマだったら」はNG

前日や当日のデートの誘いは、相手を「ヒマだ」と決めつけているように思われるので好まれません。「忙しいのは充実している証拠だ」と考えているのが多数派なので、「急遽チケットが取れた」など特別な事情がなければ、1週間ほど余裕を持って誘ったほうが無難です。「ヒマだったら」という言い方も嫌がられるので、「時間があったら」と置き換えたほうがいいと思います。

日時や場所は具体的に提案する

日時や場所を具体的に示すことで、相手に興味を持ってもらいやすくなり、また断るときも口実を見つけやすくなります。「生ものは苦手だから」「その日は先約があって」という具合です。断りやすく誘うことは、その後もやりとりを続けるために重要なポイントです。「次の休みを教えて」と逃げ道のない誘い方をしてしまうと、そのまま連絡が途絶えてしまうかもしれません。

デートという単語は使わない

社会人にとって異性と2人で食事に行くことなど日常です。あえてデートと誘われると、「過剰な期待をされてるんじゃないか」と相手は身構えてしまいます。「私と食事に行きませんか?」と「私」を強調して誘うのもNGです。「〇〇さんが好きそうなパスタの美味しい店を見つけたので一緒にどうですか?」と「食事」をメインに誘うと、相手は気軽に応じられます。

LINEやメールで食事に誘う例文

街コンで知り合った相手を後日食事に誘うときの例文を紹介します。

食事に誘うときの例文

ご無沙汰しています。
こないだ先輩に美味しい寿司屋を教えてもらったんですけど、ランチがお得みたいなので、お寿司好きの〇〇さんにも教えてあげたいと思って連絡してしまいました。
私もまた食べたいので(笑)、次の週末あたり、もし都合が合えば一緒にいかがですか?
代表
食事に誘うときは、知り合いに見られても恥ずかしくない文章かどうかチェックするといいと思います。例文はごく普通の内容ですが、ドン引きされるLINEは詰め込みすぎて重い内容になっていることがあります。
裏代表
自分の好みを覚えていてくれると嬉しいですよね。こんなふうに、「私もまた食べたいので」と書いてくれると、罪悪感なく行けるのでいいと思います。あと、寿司屋は一人じゃ行きづらいので、2人で行く口実にもなりますよね。

デートの誘いに関するまとめ

デートの誘いについてまとめると次のようになります。

  • 誘うのが遅くなりすぎると「脈なし」と誤解される
  • 対面で誘ったほうが応じてもらいやすい
  • 相手の好きなものや関心のあるものに誘う
  • カップルしか行かないような場所には誘わない
  • 「デート」という単語は重いので嫌われる
  • 場所や日時は具体的に示したほうが返事がしやすい

詳細:気まずくならずに女性を食事に誘う方法

まとめ

街コン攻略のコツをまとめると次のようになります。

  • 第一印象が会話の盛り上がりを決定づける
  • こだわりを感じさせる服装は嫌われる
  • 清潔感のない服装は嫌われる
  • いい加減なプロフィールは冷やかしと思われる
  • プロフィールは具体的に書くと会話が盛り上がる
  • 会話は面白いことを言うより正しい理解が求められる
  • 人見知りは最初に告白すると悪い印象になりにくい
  • 街コン終了後はなるべく早くお礼のLINEを送る
  • 最初の1通に詰め込まずやりとりを重ねて関係を築く
  • 食事に誘うのは遅くとも1週間以内を目標にする
  • 友達を誘うようなノリで誘うと喜ばれる

本記事では、街コンで好感を持たれる服装やプロフィール作成、会話を盛り上げるコツ、イベント終了後のLINEやメールの送り方などを紹介しました。「街コンに参加しても会話が盛り上がらない」「連絡先を交換しても恋愛に発展させられない」といった方は参考にしてみてください。