DazzlingList

街コン後に女性が送るべきLINEとドン引きされる3つの注意点

  • 連絡先を交換しても社交辞令で終わってしまう
  • いつも男性からのLINE待ちでヤキモキする

街コン終了後に、このようなことで悩む女性は、もしかすると最初のLINEの書き方に問題があるのかもしれません。

「男が欲しくて必死な感じがして、自分から連絡するのは抵抗がある」という女性も多いかと思います。ですが、アンケートによると、女性からLINEをもらって印象がアップすると答えた男性は74.7%です。

街コンや婚活パーティーで気になる男性と知り合えたのなら、正しいお礼LINEを送って、恋愛に発展する確率を少しでも上げておくことをおすすめします。本記事では、男性がまた会いたくなる初回LINEの書き方を紹介しています。

代表
自分から連絡することに抵抗がある女性も多いと思いますが、あまり細かいことにこだわらないで、結果にこだわったほうが良いと思います。
裏代表
女性からLINEが送られてきたら男性は嬉しいと思いますよ。



女性からLINEを送るべきか

「女性からLINEをもらうと印象がアップする」と答えた男性は74.7%です。

Q.合コン後、女性からお礼LINEがきたら、印象はアップしますか?

はい74.7%
いいえ25.3%

有効回答数182件
出典:マイナビウーマン

女性からLINEを送られてくると、「礼儀正しい女性」「気配りができる女性」という印象を男性は抱きます。

少なくとも、「女性からLINEを送るなんてドン引き」という男性はいません。上記アンケートで「いいえ」と答えた男性は、「LINEで印象は左右されない」というだけなので、気になる男性にはLINEを送っておいて損はありません。

社交辞令と誤解される3つのLINE

次のようなLINEは社交辞令と誤解されます。

  1. 具体的な日時を伝えない
  2. こちらから連絡します
  3. 定型文のようなLINE

具体的な日時を伝えない

「機会があれば」や「また今度」は、男性に社交辞令と判断されます。

「本当に会いたいと考えているなら、日程調整に移るか、少なくても会話を続けようとするはず」と男性は考えるからです。「機会があれば会いましょう」は、「私は会いたくありません」「LINEも終わりにしましょう」という意味です。

気になっている男性に対して、「機会があれば」という言い方はしないように注意してください。「また会えたら嬉しいです」などの表現が、軽すぎず重すぎない絶妙な表現かと思います。

代表
女性に負けないくらい慎重な男性も多いです。「また会えたら嬉しいです」くらいは言ってくれないと、自信を持って誘えない、というオクテな男性もいます。

こちらから連絡します

「予定がわからないので、わかったら連絡しますね」などは、遠回しに断るときの表現ですので、男性に誤解される恐れがあります。次に連絡したときには、「断られたと思って、他の女性と約束してしまった」ということになりかねません。

「また会いたい」と思っているなら、「○日にシフトが出るので、確認して連絡しますね」と具体的な日時を加えるのが良いかと思います。

裏代表
「こちらから連絡する」と言っておいてフェードアウトするのは、男性の誘いを断るときに私が使っていた手です。相手に気があったら、他の予定をキャンセルしてでも行くと思いますし、少なくても代わりの日時を提案します。
代表
フェードアウトするのは最悪ですよ。「OKがもらえた」と男性を喜ばせておきながら、突き落とすような行為です。無駄に期待させるようなことはやめましょう。

定型文のようなLINE

次のような定型文は書いていないのと一緒です。

  • 今日はありがとうございました
  • また飲みに行きましょう
  • こちらこそよろしくお願いします

自分の意見や感想がないLINEは、社交辞令と誤解されるリスクがあります。

相手に興味があるなら質問が増えるはずですし、自分のことを知って欲しいなら好みや考えをもっと書けるはずです。このような定型文だけのLINEは「手抜き感」が漂います。「俺は本命じゃないんだな」と男性は思います。

裏代表
考えなくても書けるようなメッセージは書いていないのと一緒です。その人にしか書けないLINEを書いてください。
代表
「あけましておめでとうございます」「今年もよろしくお願いします」としか書かれていない年賀状と一緒ですよね。「何がおめでたくて」「何をよろしくお願いするのか」を書いてください。

また会いたいと思うLINEの例文

smart-phone.gentleman

街コン後に女性が送るべき初回LINEの具体例を紹介します。

今日、2回目の席でご一緒でした〇〇です。
イチゴの興味深い話、ありがとうございました。
やっぱり語れるものがある人って素敵ですね。
また会えたら嬉しいです。
よかったら食事でも行きましょう。

文字数や敬語の程度の参考にしてもらえればと思います。

また会いたいと思わせるポイント

また会いたいと男性に思わせるポイントは次の通りです。

  • 丁寧なお礼の言葉
  • 話の内容や感想
  • 誘っても大丈夫のサイン

丁寧なお礼の言葉

「本日はありがとうございました」などの挨拶は、ありきたりですが欠かすことができない項目です。

社交辞令と思われないためには、「何に対するお礼なのか」を明確に説明することがポイントです。例文では、「イチゴの雑学を教えてくれたこと」に感謝していますが、「時間を使ってくれた」「話を真剣に聞いてくれた」など、なんでもいいです。

話の内容や感想

相手と話した内容や感想、シチュエーションに言及すると、相手は思い出しやすくなりますし、丁寧に書かれたことが伝わるので好印象です。また、それが話のネタになって、LINEが盛り上がるきっかけにもなります。

代表
「相手は自分のことを覚えていないかもしれない」という可能性を考慮してLINEを書くことが大切です。

誘っても大丈夫アピール

「また会いたい」と思っていても、誘う勇気がない慎重なオクテ男性は意外と多いです。そういう男性には、「誘っても大丈夫ですよ」と女性から示してあげる必要があります。

「また飲みに行きましょう」や「機会があれば会いたいです」は社交辞令みたいで、オクテ男性を勇気づけるには力不足です。「また会いたい」は少し重いので、「また会えたら嬉しいです」くらいがちょうど良いかと思います。

男性をドン引きさせる3つのLINE

次のようなLINEは男性にドン引きされます。

  1. なれなれしい
  2. 人見知りの長文
  3. 日記のような内容

なれなれしい

なれなれしいLINEとは次のようなものです。

  • 挨拶や敬語が使えない
  • すぐに返信を求める
  • 時間帯を気にせず送る

「気さくな女性」は好印象かもしれませんが、基本的な敬語や挨拶ができない女性は、「最低限のマナーも守れない女性」と見なされます。LINEやメールは、対面よりも少し謙虚なくらいがちょうど良いです。

また、「もう家に着きましたか?」「そっちの天気はどうですか?」など、現在の状況を尋ねるようなLINEは、「すぐに返さなきゃ」とプレッシャーを相手に与えるので、最初は送らないほうが良いかと思います。

また、そういう賞味期限の短いメッセージは、相手が開封のタイミングを逃したときに、「今さら返信しても遅いよな」とスルーされてしまう可能性があります。

人見知りの長文

人見知りの女性がいきなり長文を送ると、次のように思われることがあります。

  • ストーカーみたいで怖い
  • コミュ障かもしれない

街コンや婚活パーティーでは口数が少なかったにも関わらず、LINEでは最初から長文を送ったり、絵文字や顔文字を使いすぎる女性は、「ストーカーみたいで怖い」と男性に思われるリスクがあります。

また、長文とは関係ありませんが、「私なんかでよければ」など卑屈な言い回しも男性には引かれることがあります。

裏代表
いきなり長文を送ると引かれることがあるので、長文を送っても大丈夫な相手かどうか確認したほうが良いと思います。私と代表は長文のLINEを送り合っていたから、「レシートかよ」と友達に突っ込まれました。

日記のようなLINE

日記のようなLINEとは次のようなものです。

  • 食べたものを報告する
  • どこに行ったかを報告する
  • 自分の写真を送信する

「お酒飲みすぎてフラフラですが、明日も仕事です」と日記のようなLINEを送っても、男性を困らせるだけです。「私は飲みすぎてフラフラですが、〇〇さんは大丈夫でしたか?」と、せめて交換日記風にしてください。

自分のことを印象づけるために、自分の写真を送る女性もいるらしいですが、間違いなくドン引きされるのでやめておきましょう。「かまってちゃん」「精神年齢が低い女性」と思われてしまいます。

まとめ

また会いたいと男性に思われるLINEのポイントをまとめました。

  • 「何に対してか」を明確に感謝の言葉を書く
  • 話の内容や自分の感想を具体的に書く
  • 「誘っても大丈夫ですよ」とアピールする

街コン後に女性からお礼のLINEを送ることで、良縁を恋愛に発展させられる確率を上げることができます。本記事を参考にして、また会いたいと男性に思わせるLINEを作成してみてください。