DazzlingList

女性心理から考えた彼氏持ち女性を奪う方法4つのステップ

満腹の小鳥に餌を与えることが難しいように、好きな男性と結ばれて満足している女性を口説くことは困難です。彼氏持ちの女性を奪うには、そのカップルがどれくらい順調かに応じて、アプローチ方法を段階的に変える必要があります。

本記事では、彼氏がいる女性を奪う方法を紹介しています。「奪う」というと聞こえが悪いですが、女性が自分の意思で別れる決断をするまでの過程を紹介しています。「好きな女性に彼氏がいた」という方は参考にしてみてください。

キカガク
最近見たアンケートで、彼氏と別れた理由として一番多かったのが「他に好きな人ができた」でした。彼氏がいる女性にも、みんな隠れてアプローチしてるんだなと思いました。
スミエ
彼氏がいてもモテる女性の周りには男性がいっぱいいます。「自然に別れるまで待っていよう」なんて思ってたら、誰かに先を越されますよ。



彼氏がいる女性の心理

couple.approach

彼氏がいる女性の心理を理解するには、男性の場合、「好きな女性と順調に交際しているけれど、他の女性からアプローチされている」という状況を想像するのがわかりやすいかと思います。

次のような内容を紹介しています。

最初は彼氏ともっと一緒にいたい

交際が始まった最初の頃は、彼氏とのデートやLINEに、時間もお金も優先して使いたい、という気持ちです。他の男性からアプローチされても、好意は嬉しいですが、いちいち対応しなければならないのが面倒ですし、彼氏にバレて嫌われたら最悪です。

ですので、「下心があって近づいてきている」とわかったら、彼氏持ちの女性は距離を置きたがるかもしれません。「せっかくの好意に応えられないから」「大好きな彼氏に申し訳ないから」と必死にアプローチしても心配させてしまうだけです。

しばらくして新しい刺激を求める

交際が始まって時間が経つと、彼氏と一緒に出かける場所もパターン化されて、話すネタも尽きてマンネリする時期がきます。

新しい刺激に飢えているので、この時期に彼氏以外の男性から遊びに誘われると、「彼氏には悪いけど行ってみたい」という気持ちになります。

バレても言い訳できるデートを好む

新しい刺激が欲しいといっても、いきなり彼氏以外の男性と、休日にふたりでデートなどは抵抗があります。彼氏を裏切っているような罪悪感がありますし、彼氏にバレたら嫌われるかもしれないからです。

たとえば、仕事帰りに屋台に寄るとか、真剣な相談を装って食事に誘うなど、浮気に見えない自然な口実があれば、女性も気軽に誘いに応じられます。万が一、彼氏や友達にバレても言い訳できる、ということが大切です。

彼氏に対する不満が出てくる

男性の気持ちは、交際がスタートするまでにピークを迎え、そこから徐々に冷めていきます。次第に恋人よりも仕事や趣味を優先させるようになり、彼女は不満を持つようになります。

こうした時期に、彼氏以外の男性が自分の不満に共感してくれると、「この男性と付き合ったほうが楽しいんじゃないか」と思うようになります。彼氏よりも優しくしてくれる男性が身近にいれば、彼氏に対する不満もより大きくなります。

別れるまえに両思いだと確信したい

彼氏よりも好きな男性が他にできたとしても、すぐに彼氏と別れたり、自分の気持ちをはっきり言葉にすることは、女性にはなかなかできません。そんなことをして、どちらからも嫌われてしまったら最悪だからです。

ですので、彼氏と別れるまえに、「新しい男性と自分が両思いであることを確信したい」と女性は考えます。彼氏持ちの女性を口説くなら、このタイミングで告白することが大切です。

キカガク
「そんなに好きじゃないけど付き合った」というパターンもあるので、どれくらい待てばチャンスが回ってくるかは、相手によるかもしれませんね。
スミエ
彼氏に不満があっても、それを他の男性に愚痴ったりする女性はろくな奴じゃないと思いますけど、恋愛相談をしているうちに好きになったとかは、よく聞く話ですね。
キカガク
恋愛に限りませんけど、不満があるなら、まず本人に伝えるのが誠意ですよね。知らないところで悪口を言われていたら、それがわかった時点で信用できなくなります。

彼氏持ちの女性を奪う方法

smart-phone.gentleman

彼氏持ちの女性を奪う方法を次の4つのステップで紹介しています。

  1. 女性に嫌われる行動を取らない
  2. 定期的に交際状況をチェックする
  3. 恋愛相談をされる仲になる
  4. 気持ちを伝えて別れてもらう

女性に嫌われる行動を取らない

このステップをまとめると次のようになります。

  • しつこく誘ったり連絡したりしない
  • 自分から距離を置こうとしない

しつこく誘ったり連絡したりしない

女性が彼氏にぞっこんのときは、他の男性が食事や遊びに誘っても鬱陶しいと思われるだけです。頻繁に連絡をしたり、好意をアピールしたりすると、「彼氏にバレたら面倒」と思われて、距離を置かれてしまうかもしれません。

自分から距離を置こうとはしない

相手が彼氏に夢中だからといって、顔を合わせても挨拶をしなかったり、他の女性とデートしていることをあえて知らせて妬かせようとする行為は逆効果です。不誠実な人物と思われるだけですので、やめたほうがいいと思います。

キカガク
こういうふうに、チャンスが巡ってくるのを待つのは、女性のほうが得意なような気がします。男性は短期集中型が多いので、焦りが空回りして、女性から距離を置かれることも多いように思います。
スミエ
誘っても大丈夫な相手かどうか、考えないで誘う男性も多いですよね。女性だったら、いきなり誘ったら驚かせるかなとか、ふたりきりでも話が続くかなとか考えてから誘う気がします。

定期的に交際状況をチェックする

couple.lunch

このステップをまとめると次のようになります。

  • 交際が順調かどうか確認する
  • ノロケ話を聞かされても我慢する
  • 女性の友達に応援してもらう

交際が順調かどうか確認する

飲み会や職場で会ったときなどに、「彼氏とはうまくいってるの?」と定期的にきいてみます。女性の父親のような態度でなれなれしくきくのではなく、あくまで友達として心配するような態度でききます。

あまりしつこく尋ねると、「なんであなたに話さなきゃいけないの」と思われるので、女性が話したがらないときは時期を待ったほうがいいと思います。

ノロケ話を聞かされても我慢する

「うまくいってるの?」と質問すると、女性は彼氏の素敵なところをたくさん教えてくれるかもしれませんが、そこで不機嫌になったり、彼氏の悪口を言ったりすると嫌われます。「俺のほうがすごい」と彼氏と張り合うのも逆効果です。

これからも頻繁に恋愛話を聞く必要があるので、精神的に余裕を持つためにも、他にも気になる女性を見つけて、同時進行でアプローチすることがおすすめです。片思いですので、誰にも遠慮する必要はありません。

女性の友達に応援してもらう

狙っている女性の友達と親しくなることで、「こんなことでケンカしていた」「彼氏のここが気に入らないらしい」といった情報が得られる可能性があります。ただし、友達から好きになられたり、嫌われたりすると、逆に障害になる可能性もあります。

恋愛相談をされる仲になる

couple.bar

このステップをまとめると次のようになります。

  • 仕事帰りや打ち上げで食事に誘う
  • 肯定も否定もせず共感をする
  • 彼氏の悪口は言わない
  • 自分なら優しくできると示す

仕事帰りや打ち上げで食事に誘う

彼氏以外の男性とデートをするのは罪悪感がありますし、彼氏にバレたときのことが心配なので、仕事帰りや打ち上げと称して食事に誘います。交際がしばらく続いてマンネリしてきたら、誘いに応じてもらえる確率が高くなります。

肯定も否定もせず共感をする

彼氏でもない男性の自慢話など苦痛でしかないので、無理に鋭いことを言おうとしたりせず、一緒にいるときは聞き手に回り、女性の良き理解者を目指すのがいいと思います。

「それは正しい」「これは違う」と偉そうに評価されると相手はうんざりするので、「なるほど」「そうだね」と共感する姿勢が好まれます。

ただし、納得できないときは「ちゃんと理解したいからもう一度教えて」と聞き返して、嘘の納得をしないようにすることも大切です。

彼氏の悪口は言わない

自分の両親の悪口を言ったとき、友達がそれに共感したなら、「お前は何も知らないだろ」とイラつくかもしれません。

自分が大切にしているものを他人に評価されるのは基本的に不快なので、女性が彼氏の愚痴をこぼしても、一緒になって悪口を言ったりしないように注意したほうがいいと思います。

器の大きさを示すために、「そんなことない、彼氏は素敵な人だよ」とあえて褒める男性もいますが、そのせいでカップルがラブラブになってしまう可能性もあるので、余計なことは言わなくていいと思います。

自分なら優しくできると示す

一緒になって彼氏の悪口を言うのはNGですが、「どう思う?」と女性からきかれたときは、「自分だったらこうするかな」と相手に寄り添って、「この男性と付き合ったほうがうまくいきそう」と思ってもらうチャンスです。

話が終わったあとも、「またなんでも話して欲しい」と相談を歓迎する態度を示したり、次に会ったときに、「あれから大丈夫だった?」とずっと気にかけていた素ぶりを見せることも大切です。

聞き上手になるコツは、次の記事で紹介しています。
聞き上手になって「なぜか信頼される人」になる簡単な方法

キカガク
略奪じゃなくても、まえに話したときのことを覚えていたり、会っていないときも相手のことを気にかけたりするのは大事です。
スミエ
食べ物の好みとかアレルギーとか、あとちょっとした約束とかを覚えていてくれると女性はキュンとします。

気持ちを伝えて別れてもらう

このステップをまとめると次のようになります。

  • 彼氏にバレずにデートに誘う
  • 女性の脈ありサインに気づく
  • 真剣に好きだと告白する

彼氏にバレずにデートに誘う

頻繁にふたりで会えているのであればデートに誘う必要はありませんが、食事や遊びに誘うチャンスがあったなら、彼氏と行ったことのある場所や行きそうな場所は避けるのが鉄則です。

デート中に彼氏のことを思い出して、罪悪感になるかもしれませんし、彼氏や友達に見られるんじゃないか、とドキドキしながら歩かなければならないので、デートに集中できないからです。

女性の脈ありサインに気づく

女性からLINEや電話などで連絡される頻度が高くなったり、一緒にいて楽しそうな表情を見えるようになったなどの前向きな変化があったときは、「好意がある」と判断してもいいと思います。

ただし、彼氏に対する気持ちが完全に冷めるまえに告白してしまうと、「やっぱり彼氏と別れたくない」と女性が離れてしまう可能性があるので、焦りは禁物です。特に、「付き合いたい」「別れて欲しい」などのセリフは最後まで取っておきます。

真剣に好きだと告白する

女性の気持ちが自分に向いていることを確信できたら、真剣な雰囲気で「好きです」と告白します。「彼氏と別れてもいいけど、それでこの男性と付き合えなかったら最悪」と女性は考えているので、告白をして安心してもらいます。

告白をするとき、「彼氏がいてもいいから、おれと付き合おう」と言う男性もいますが、卑屈な印象を与えて逆効果です。譲歩しているので、一見するとOKがもらえる確率も高くなりそうですが、「別れて欲しい」と言われたい女性が多いようです。

OKがもらえる告白のコツは、次の記事で紹介しています。
成功しやすい告白のタイミングと言葉

キカガク
告白をするときは、居酒屋とかで酔った状態で言われることを女性は嫌うみたいです。本気かどうかわからないし、大事なことなのに、そんな軽いノリで言う男性は嫌われるようです。
スミエ
「彼氏がいてもいいから」みたいなのはダサいと思います。もっと堂々としている男性でないと、今の彼氏と別れてまでついていこうとは思わないですよ。

略奪愛の4つのデメリット

fear.man

最後に、これから略奪愛を実行しようと考えている人が知っておいたほうがいいと思う注意点を紹介します。

  1. 好意を悟られてはいけない
  2. ノロケ話を聞く必要がある
  3. 彼氏と結婚してしまうこともある
  4. 周囲に恨まれる可能性がある

好意を悟られてはいけない

特に、彼氏とラブラブなときに他の男性からアプローチを受けると、「期待に応えられない」「彼氏に嫌われたくない」と女性は考えるので、逆に距離を置かれてしまう可能性が高いです。俗にいう「友達に戻れなくなる」という状態です。

最初は友達として食事や遊びに誘うこと、彼氏や共通の知人が見ても許容範囲であることが大切です。

ノロケ話を聞く必要がある

女性の恋愛事情をチェックして、相談に乗ったり、女性の意見に共感する必要があるため、必然的に好きな女性が彼氏とラブラブなエピソードを聞くことになります。

このとき、嫉妬で不機嫌になってしまうと、やはり女性から避けられてしまいます。我慢してノロケ話を聞き続けなければならないので、気持ちに余裕を持つため、他にも気になる女性を見つけて、食事に行ったりすることをおすすめします。

彼氏と結婚してしまうこともある

彼氏といつまでもラブラブで、そのまま女性が結婚してしまうこともありえます。我慢を続けていても、最後まで報われないこともあるので、そういったリスクを覚悟して略奪愛に臨む必要があると思います。

周囲に恨まれる可能性がある

略奪愛は、普通の恋愛よりも周囲から祝福されにくいようです。個人的には、女性が自分の意思で決めたことなので、尊重されるべきと思いますが、元恋人や友達の反感を買ってしまうことがあります。

周囲から冷たい視線を浴びたり、刺されたりすることもあります。特に、女性の彼氏が自分の友達だった場合などは、関係がこじれる可能性が高いです。

キカガク
賛否あるかと思いますけど、片思い中は気持ちに余裕を持つためにも、他にも気になる異性を見つけるのがいいと思います。二股は良くないですけど、付き合うまではいろんな人を見比べてもいいと思います。
スミエ
恋愛経験が少ない男性とかだと、LINE交換しただけで「他の女性と連絡を取るのは悪い」って思っちゃう人もいますよね。逆に気持ちが先走りすぎてて、重いって女性は感じると思います。

まとめ

彼氏持ちの女性を奪う方法をまとめると次のようになります。

  • 彼氏にぞっこんなうちは好意は伝えない
  • 交際が順調かどうか定期的にチェックする
  • カップルがケンカしたときは彼女に共感する
  • 自分と付き合えばうまくいくとアピールする
  • デートは彼氏を思い出さない場所を選ぶ
  • 安心して別れられるように真剣に告白する

本記事では、彼氏がいる女性を奪う方法を紹介しています。「奪う」というと聞こえが悪いですが、女性が自分の意思で別れる決断をするまでの過程を紹介しています。「好きな女性に彼氏がいた」という方は参考にしてみてください。