DazzlingList

Pairsでいいね!を集める実践的な7つの方法と平均数

Pairsはいいね!を多く集めるゲームではありません。万人ウケするプロフィールを作成して、興味のない異性からいいね!を集めても無意味です。いいね!される平均数は男性20~30/女性100〜200ですが、平均と比べて多ければ良い、というものではありません。

本記事では、本命の相手からいいね!をもらうための方法とPairsの機能を紹介しています。「気になる異性となかなかマッチングしない」「みんなよりいいね!が少ないのが気になる」という方は参考にしてみてください。

代表
僕が恋人探しで重視していたのは、「理屈が通じること」と「世間と違う考え方をすること」と「礼儀正しいこと」だけです。婚活が行き詰まる人は、どうでもいい細かい条件にこだわっている人が多い印象です。
裏代表
私は「普通じゃない人」が希望で、それ以外は「ギャンブルしない人」「宗教にハマってない人」くらいです。「年収800万位上じゃなきゃ無理」とかいう女性も多いですけど、そういうのはなかったです。



いいね!平均数は男性20〜30

Pairsの検索結果に表示される会員のいいね!数をカウントしてみると、男性は平均20〜30いいね!、女性で平均100〜200いいね!という結果になります。平均を取ってもあまり意味はないので、今回は男女50名ずつで集計を打ち切りましたが、他の方が集計した結果もこの範囲に収まっているようです。

代表
爽やかで友達が多そうな笑顔の写真を載せて、テンプレ通りの自己紹介文を書いて、足あとをひたすら残していけば、いいね!は増えると思います。
裏代表
自撮りの写真を載せてる人とか、自分の写真じゃない人はダメです。車の写真を載せてる人は、車にばかりお金を使いそうなイメージで良くありません。

いいね!とは

いいね!とは、マッチングアプリPairsで、自分が気になった相手にアプローチするための機能です。

いいね!を送ると、相手の画面にそれが表示され、「いいね!ありがとう」を返すかどうか選択できるようになります。「いいね!ありがとう」が返ってくればマッチングとなり、以後その相手とPairsを通じてメッセージ交換をすることができるようになります。

送ることができるいいね!の回数

最初にPairs会員が送ることができるいいね!の回数を確認します。

無料会員(男女とも)

  • 新規登録から1ヶ月ごとに30回付与される
  • 残いいね!数は上限50回まで保有できる

有料会員(男性)

  • 有料会員登録から1ヶ月ごとに30回付与される
  • 残いいね!数は上限なく保有できる

プレミアムオプション

  • オプション申し込みから1ヶ月ごとに20回付与される
  • 男性有料会員の30回/月とは別に付与される
  • 残いいね!数は上限なく保有できる

有料会員(レディースオプション)

  • 新規登録から1ヶ月ごとに30回付与される
  • オプション申し込みから1ヶ月ごとに20回付与される
  • 残いいね!数は上限なく保有できる

いいね!が付与されるタイミングは?-Pairsヘルプ

代表
ちゃんと考えていいね!を送れば、男性でも3〜4回に1回はマッチングすると思います。もちろん、ユニークで魅力的なプロフィールを作成している前提の話です。
裏代表
女性は1ヶ月に30回もいいね!しないので、多すぎる気がします。基本的に受け身なので、いいね!してくれた人に返すだけの女性が多いと思います。

Pairsの基本的な機能

matching.app

Pairsのいいね!関連の機能を紹介します。特に「メッセージ付きいいね!」は有効なので、使い方を知っておいた方が絶対に有利です。

  • メッセージ付きいいね!
  • みてね!
  • 質問付きいいね!
  • メッセージ付きみてね!

メッセージ付きいいね!

Pairsでは、いいね!と一緒にメッセージを送ることができます。ポイントは、いいね!を送るのに1ポイント+メッセージを付加するのに3ポイントで4ポイント消費します。付加するメッセージの内容によりますが、「いいね!ありがとう」が返される確率が大幅(Pairs公式サイトによると3倍)に高くなります。

新規登録後、24時間が経過しないと利用できない機能です。

代表
「ちゃんと自己紹介文を読んでいる」「一緒にいたら楽しそう」と説得力があるメッセージがポイントです。「メッセージ付きいいね!」は、個人的には10ポイント消費しても惜しくありません。

みてね!

いいね!を送った相手にアピールする機能です。最大3日間、相手の「お相手からのいいね!」画面で優先的に表示されるようになります。相手は、「いいね!」と「みてね!」を区別することができるため、良くも悪くも、「わざわざポイントを使ってアピールしてるんだな」ということが相手に伝わります。

消費ポイントは3〜5ポイントで、相手によって変わりますが、送信前のみてね!ボタンで確認することができます。

裏代表
女性はみてね!の意味がよくわかってないかもしれませんね。真剣にPairsしてる人なら、自分にいいね!くれた人くらいチェックするから、いいね!でダメな人はみてね!でもダメな気がします。

質問付きいいね!

自分にいいね!を送ろうとした会員に、質問の回答を義務付けることができます。これを設定することで、いいね!の数は減りますが、真剣な気持ちでいいね!を送っている会員とそうでない会員を見分けることができるようになります。自分がいいね!を送り、相手が「いいね!ありがとう」を返すときは、相手は質問に回答する必要はありません。

代表
いいね!が多すぎて困っている会員向けの機能です。冷やかしとかマナーが悪い相手をフィルターにかける役目があります。女性がこの機能を使っていたら、「真剣に婚活してるんだな」と僕は好印象です。

メッセージ付きみてね!

いいね!を送ってもマッチングしなかった相手に、「メッセージ付きいいね!」を送り直すことはできません。代わりに、「メッセージ付きみてね」を送ることができますが、みてね!はしつこい印象があるので、できれば最初から「メッセージ付きいいね!」を送ったほうが好印象です。

Pairs会員が知っておくべきこと

Pairs会員は600万人で、驚くべきことにほぼ全員が恋愛目的で利用しています。それだけ魅力的なライバルが多いということですので、「1番人気の会員を狙うこと」はもちろん自由ですが無謀です。自分の強みを理解し、どこで勝負をすれば勝てるのかを客観的に分析することが大切です。

代表
会員600万人と書きましたけど、ちゃんとログインして活動している会員は男性16万人、女性11万人くらいです。写真と自己紹介文を載せている会員に絞れば、もっと少ないです。
裏代表
学校の先生とか病院の先生とかは、バレると仕事に支障が出るから顔を載せられないっていうのはあるかもね。そういう人は、自己紹介文で説明して欲しいと思うけど。

いいね!は数よりも質が大切

マッチングは選挙ではないので、もらったいいね!の数を比較しても意味はありません。最終的に選ぶのは1票ですので、得票数よりも1票の質が重要です。たとえば、若い女性が「60代の男性も恋愛対象です」と書けば、もらえるいいね!は増えますが、恋愛対象外の相手からいいね!をたくさんもらっても効率が悪いだけです。

人間性ではなくプロフィールで投票される

Pairsでいいね!を集めているのは、プロフィール写真と自己紹介文であって、その会員の人間性ではありません。もらえるいいね!の数が少ないと、まるで人間性まで否定されたような気分になるかもしれませんが、それは錯覚です。いいね!を多くもらっているライバルを見たら、「この人はモテるんだな」と考えるのではなく、「こういう写真や自己紹介文ならいいね!が集まるんだな」と客観的に分析することが大切です。

代表
いいね!をたくさんもらっている人気会員も、マッチング後すぐにブロックされて悩んでいるかもしれません。
裏代表
いいね!が極端に多い男性は変な人が多かったよ。勧誘目的とか、いいね!集めるだけで満足してるみたいな人とか。

自己紹介が読まれるかはスペックで決まる

Pairsの検索結果に表示されるのは、生身の人間ではなく単にデータの羅列です。人間性よりもスペックで比較されやすい傾向はたしかにあります。というより、それ以外に比較しようがないからです。「顔やスペックは気にしない」と本気で考えている会員も、全員の自己紹介文を順番にチェックしていくことは現実的に不可能なので、結局は写真やスペックで絞り込むことになります。

代表
スペックで選んでいるので、ハイスペックに人気が集中するのは当然です。「人気職業に人気が集中する」といっているものです。

低スペックでも確実に需要はある

低スペックな会員は、「見つけてもらえる確率が低い」というだけで、需要がないわけではありません。「収入が少なくても、一緒にいて楽しければいい」と本気で考えている会員はたくさんいます。ただし、「一緒にいて楽しそうかどうか」は、絶対評価ではなく相対評価です。他の大勢のライバルと並べられたときに、「この人と一緒にいたら一番楽しそう」と思われるプロフィールである必要があります。

裏代表
「マッチングしないのは年収が低いからだ」って思い込んでる男性も多いですよね。私は年収400万円以上なら、1000万円も2000万円も一緒だと思います。

自分の強みとターゲットを明確にする

「一緒にいて楽しそう」という基準は、もちろん会員によって違います。まずは知り合いたいターゲットを絞ることが大切です。その上で、その相手のためだけに特別なプロフィールを作成する必要があります。

万人ウケする無難なプロフィールは、誰からも嫌われない代わりに、誰からも特別な存在と思われない最悪なプロフィールです。「突出したハイスペック+無難なプロフィール」であれば需要がありますが、「どこにでもいるスペック+無難なプロフィール」では、ただ600万人のPairs会員に埋もれるだけです。

代表
スペックに劣等感を抱いている人は、ハイスペックに憧れる傾向があります。「お金さえあればもっと毎日が充実するのに」と考えている人は、年収が高い人に惹かれます。
裏代表
そういう人は、一回お金持ちと付き合ってみれば良いと思います。付き合ってみないと、足りないものはわからないと思います。

いいね!を増やす7つの方法

couple.approach

Pairsでもらえるいいね!を増やすためにおすすめの方法を紹介します。

  1. 顔と全身の爽やかな写真を掲載する
  2. ターゲットを絞って自己紹介文を書く
  3. コミュニティを利用してアピールする
  4. 活動中の相手に絞ってアプローチする
  5. 気になった会員には足あとをつける
  6. 足あとをくれた会員にいいね!を送る
  7. メッセージ付きいいね!を送る

顔と全身の爽やかな写真を掲載する

写真がない会員は次のように思われます。

  • 公表できないほど不細工
  • 真剣に活動していない冷やかし
  • 不倫など後ろめたい事情がある
  • なんとなく上から目線

写真を載せない会員は信用されませんし、人物像がイメージしづらいため興味も湧きません。「自分は顔を隠しているくせに、他人の写真は見ている」というのが、なんとなく偉そうで陰湿な印象を与えます。不倫や浮気など、後ろめたい事情があって写真を載せられないのではないか、と疑われる可能性もあります。

代表
自撮りはコミュニケーションが苦手で、ナルシストな印象を与えます。できれば屋外で、友達に撮ってもらったとわかる写真が好まれます。
裏代表
写真は大事ですよね。やっぱり男女とも笑顔じゃないとダメです。イケメンじゃなくても良いけど、真顔で自撮りは引かれます。同性人気のプロフィールを参考にすると良いと思います。

ターゲットを絞って自己紹介文を書く

万人ウケするプロフィールでは特別な存在になれないので、ターゲットを絞る必要があります。「美人で若くて頭も良くて謙虚で家事が得意で……」となど欲張ると、必要以上に競争率の高い相手を選ぶことになり、自分も何をアピールすればいいかわからなくなります。求める条件は、「両親に紹介しても恥ずかしくない礼儀をわきまえている人」や「オタク趣味に共感してくれるけどファッションにも興味がある人」など、絶対に譲れない1つか2つに絞ることが大切です。

代表
己紹介文の書き方については、別の記事で詳しく紹介する予定です。Pairsは会員数が多いので、街コンなどと比べてもかなりユニークな自己紹介でないと興味を持たれません。

コミュニティを利用してアピールする

自分の趣味や考え方は、自己紹介文に詳しく書くこともできますが、コミュニティを利用するとより伝わりやすくなります。同じようなコミュニティがいくつもあるときは、最もメンバー数が多い一つに所属すればOKです。あまりにたくさんのコミュニティに所属すると、頭が悪く見られます。

裏代表
私は「賢い人が好き」っていうコミュニティに入っていました。自己紹介文で書くより、コミュニティの方がマイルドに伝えられるような気がします。
代表
自己紹介文もコミュニティも、自分の希望条件を伝えるんじゃなく、休日の過ごし方や考え方など、相手が知りたがっているであろうことを優先して伝えた方がいいね!がもらえると思います。

活動中の相手に絞ってアプローチする

Pairsでは相手会員の最終ログインがいつか見られます。何日もログインしていないような会員は、今は真剣に活動していないか、既に相手を見つけている可能性が高いため、いいね!を送っても無駄になることが多いです。このように、アプローチする相手を絞ることで、自分からいいね!を送ったときにマッチングする期待値を上げることができます。

気になった会員には足あとをつける

相手会員のプロフィールを開くと、その履歴は足あととして残ります。足あとをチェックしている会員は多いので、足あとを残すことで、自分もプロフィールを見てもらえる確率が高くなります。結果として、自分のプロフィールが検索で上位にヒットしたのと同じような効果が得られ、もらえるいいね!の数も増えます。

代表
むやみに足あとを残して、興味のない人からたくさんいいね!をもらっても意味はないですけどね。気になる人がいたら、足あとを残して反応を見るのは良いと思います。

足あとをくれた会員にいいね!を送る

足あとを残す会員は、今現在も積極的に相手を探している可能性が高く、かつ自分に何らかの興味を持ってくれた会員です。接点が全くない相手にいいね!を送るよりも、足あとを残してくれた会員にいいね!を送った方が、マッチングする確率は格段に高くなります。

裏代表
足あとを残した会員の中からタイプの人を探すってことですよね。これを聞いたときは、「なるほどな」と思いました。

メッセージ付きいいね!を送る

「よろしくお願いします」といった無意味なメッセージではなく、いいね!に説得力を持たせるメッセージである必要があります。

  • プロフィールをしっかり読んだことが伝わる
  • どこをいいね!と思ったのかが伝わる
  • いいね!された理由に説得力がある
  • 交際したら楽しそうだと思える
  • 最低限の挨拶と礼儀がある

このようなポイントを満たしたメッセージが好ましいです。まずは相手の自己紹介文を熟読して、どんな気持ちでPairsを利用しているか、どんな相手と知り合いたいと考えているか、どんな将来を理想としているか、などをイメージします。その上で、自分がその相手に対して、どのような貢献ができるかを考えて、それをメッセージに込めます。

まとめ

Pairsのいいね!についてまとめると次のようになります。

  • もらえるいいね!の平均は男性20〜30/女性100〜200
  • 送ることができるいいね!は1ヶ月に約30回
  • メッセージ付きいいね!はマッチング率が3倍高い
  • もらったいいね!の数よりも質が重要
  • ターゲットを絞ったプロフィールでいいね!が増える
  • 足あとを活用して活動状況をチェックすると期待値が高まる

Pairsはいいね!を多く集めるゲームではありません。たった1いいね!でも、本命の相手とマッチングして幸せな結婚ができた人は勝者です。逆に1000いいね!を集めていても、いつもカラダ目的の男性に騙される女性もいるかもしれません。いいね!の数で競おうとせず、自分の強みと出会うべきパートナーを明確にすることが大切です。

本記事ではいいね!関連の機能といいね!を増やすための方法を紹介しました。「なかなかいいね!がもらえない」「他人と比べていいね!が少ないのが気になる」という方は参考にしてみてください。