DazzlingList

苦手な先輩女性と適度な距離を保つための会話術

仕事の成果よりも個人的な満足を優先したり、論理よりも感情で物事を判断する人は、人間関係にも過剰な期待を持っていて、それに対する不満も大きい傾向があると思います。

本記事では、嫌われやすい先輩女性の特徴、苦手な先輩女性と適度な距離を保つための会話術を紹介しています。「女性同士の人間関係で疲れている」という方は参考にしてみてください。

Yuta
職場で派閥を作るようなタイプは、同僚と仲良くなりたい気持ちが強すぎるように思います。わざわざ敵と味方を区別するなんて面倒じゃないですか?
Sumie
他人の愚痴ばかり言っている性格悪い人と一緒にいると、自分まで性格が悪いと思われるから注意したほうがいいと思います。やっぱり性別や年齢に関係なく、誰とでも平等に接するのがコツだと思いますよ。



嫌われやすい先輩女性の特徴

fear

論理ではなく感情で考える

成果を挙げることが仕事の目的ですので、愛想が良くて仕事をサボる社員より、無愛想でも誠実に仕事をする社員のほうが評価されるべきです。しかし、嫌われる女性は前者を同僚に期待して、会社よりも個人的な満足を優先しがちです。

相手によってコロコロと態度を変える

イケメン上司と話すときだけ笑顔で声のトーンが明るくなるなど、相手を気に入っているかどうかで対応を変える女性は嫌われます。公私混同をしているというサインだと思います。

勤務中もプライベートな雑談をする

「利益を生み出すために職場にいる」という意識が薄く、自分が自慢話をするために、面倒な仕事を後輩に押し付けたりする女性も嫌われます。

Yuta
後輩に仕事をさせて、自分はおしゃべりをしてるだけの人っていますよね。そういう人のほうが給料が高いのは納得できないので、出来高払いにして欲しいです。
Sumie
私は一所懸命働いても、周りより仕事が遅かったりして反感を買ってたけど、そういう人にとっても出来高払いのほうがプレッシャーが少なくていいと思います。
Yuta
仕事が時間内に終わらなかった人のほうが残業代がもらえますからね。僕もバイト時代、最初の倍のスピードで商品を作れるようになったんですけど、1日に作る量は決まってるので、給料は半分になりました。

機嫌が悪いと表情や言葉に表れる

プライベートの失敗などを職場に持ち込んで、業務に支障を与える女性も嫌われます。そういったことが許されるという甘えた考えを持っていることが多いと思います。

都合が悪くなると嘘をつく

自分がミスをしたり、期限を間違えたりしたとき、知らんぷりをしたり、他人のせいにして逃げようとする女性も嫌われます。嘘をついているという自覚がなく、本人が忘れているだけのこともあります。

他人の揚げ足ばかり取ろうとする

相手のちょっとした間違いを大げさに指摘するのは、「自分が優位に立ちたい」という劣等感の表れです。仕事よりも人間関係の掌握を重視しているので、真面目に働こうとする同僚から見ると面倒くさいと思われます。

会話を円滑に運ぶための言い換えテクニック8選

苦手な先輩と適度な距離を保つコツ

女性だからと感情を読もうとしない

2人の先輩女性から同時に仕事を頼まれたなら、職位の高い先輩の依頼を優先するか、自分で指示内容から優先順位を判断して、先にすべき依頼を優先するのがいいと思います。仕事ですので、たとえば怒りっぽい先輩を優先する理由はありません。

「君は生意気すぎないか?」と言われたら、実際に生意気かどうかは置いておき、「仕事をする上でどう改善したらいいか」と聞き返してはいかがでしょうか。そこで業務と無関係な理不尽なことを要求されたら、上司にその事実を相談します。

上司に相談するときも客観的事実を

「先輩が私にだけ冷たいんです」と相談されても、特に男性の上司の場合、どのような助けが必要なのか想像できない可能性があります。

「飲み会に誘ってもらえない」ならば上司の出る幕ではありませんが、「業務連絡を伝えてもらえない」ならば助けてもらえます。仕事を円滑に進めるための相談なら上司に頼ることはできますが、それ以外は期待しないほうがいいと思います。

女性同士でも仲良くならなくていい

働いて対価をもらうことが仕事の目的であり、それは先輩女性も一緒です。仲良くなるために同じ職場にいるわけではないので、嫌いな先輩と無理に仲良くなる必要はありません。

女性同士だからといって、わざわざ苦手な先輩と一緒に弁当を食べる必要はありませんし、興味のない飲み会に参加する必要もありません。その程度で反感を買うとしたら、その先輩女性が目的を履き違えているといえます。

Yuta
別に誰のことを嫌っていてもいいけれど、無視や意地悪したりせず、自分の仕事は誠実にこなして欲しいと思います。
Sumie
興味がないから飲み会に出席しない、とは言えませんよね。介護しなきゃいけない家族と同居してることにしたらいいんじゃないでしょうか。

愚痴は言わずに派閥にも属さない

同僚の愚痴で盛り上がったときは、その場を離れることができれば理想的です。愚痴に賛同しなくても、同じ場所にいるだけで同類と見なされてしまうことがあるからです。

職場では誰にでも同じ挨拶をして、性別や年齢や個人的な親しさなどで態度に差をつけないことが大切です。同僚とプライベートで仲良くなるのは自由ですが、それを職場に持ち込むべきではありません。

会話は1対1が基本で内容は漏らさない

うっかりグループに属さないためにも、会話をするときは1対1を基本にするのがいいと思います。飲み会も、同じ部署の全員が集まるなら参加するけれど、任意の仲良しメンバーで集まるときは参加しないなど、配慮が必要な場合もあります。

会話の内容は、特に口止めされてなくても、第三者に漏らさないことが大切です。「より親しい同僚に漏らした」と相手は考えるので、個人ではなくグループとして扱われる原因になります。

自分が聞いて欲しい話は控える

勤務中の雑談は、お互いに敵でないことを示して人間関係を円滑にするために多少は必要かもしれませんが、「彼氏ができた」「抽選が当たった」などの自分が聞いて欲しいだけの話は不快なだけです。

自分より仕事ができない後輩が、自慢話に夢中でさらに効率が落ちたり、ミスが増えたりすると最悪です。雑談は、「相手が話したいときは聞く」「結婚などの重要な変化は、雑談ではなく報告としてみんなに話す」という姿勢が好ましいと思います。

聞き上手になって恋愛関係に発展させる簡単な方法

まとめ

苦手な先輩女性と適度な距離を保つための会話術をまとめると次のようになります。

本記事では、嫌われやすい先輩女性の特徴、苦手な先輩女性と適度な距離を保つための会話術を紹介しました。「女性同士の人間関係で疲れている」という方は参考にしてみてください。